そうだ、苺狩りへ行こう。



富津アクアファーム以来、苺狩りへ行こうとしても



「いちごが無くなってしまいました」



と、出発時間が遅くてイチゴ狩りが出来ない事が数回。



苺狩りをする為だけに泊まったといっても過言ではない、あさやホテルを出発して30分程。



日光ストロベリーパークに到着。

b1800748.jpg




12月〜6月頃まで苺狩りができる、日光ストロベリーパーク。

0b7ef4fa.jpg



ベビーカーや車椅子のままで入場可能な高設栽培もしてるので、赤ちゃん連れにもお薦め。

cbcd3945.jpg



料金は大人が1,700円・子供は1,200円



時期によって料金は異なるけど、この料金で苺が大好きな娘にいちご狩りを楽しませてあげれるなんて良心的。

7e498987.jpg



「こんな寒い時期に苺狩りなんて・・・」



と思うなかれ。

ビニールハウスの中はTシャツでも暑いくらいに、ぬくぬく。

9653e62c.jpg



苺畑を見た娘は、きゃっきゃきゃっきゃと真っ赤な苺を選んで狩りだした。

db35aaf7.jpg



この苺、なんて種類なんだろ。

詳しくないからな。いちごには。

a68f39f6.jpg



イチゴを口いっぱいに頬張りながら、1人でビニールハウスを行ったりきたり。

7466e59b.jpg



2才チョイな娘にとっても、苺狩りは楽しいらしい。

65d79fc7.jpg



子供の笑顔をみれるなら、悪くない。



この満面の笑み。

01d71e3a.jpg



両手に苺をもって、頬張る娘。

6208dc99.jpg



「苺を沢山食べたいなら、スーパーで高速代や苺狩りの料金分のイチゴを狩った方が・・・」



と思ったり思わなかったりするけど、狩りたての苺をたべるこの楽しさは味わえない筈。

20df7fab.jpg



狩った苺の先っぽばかりを食べる、小悪魔(姪っ子)登場。

1a28884d.jpg



娘と違って、あんまり大食いじゃないので、狩っては先っぽを食べて後は大人に渡す姪っ子。

ab3dd444.jpg



何とか映えにも最高



こんな写真も撮れたりするので、何とか映えが欲しいならお薦め。

cb849149.jpg



カメラを向けられるとポーズをとるようになった娘。

4f1b8e99.jpg



30分といった短いようにも思える時間だけど、30分もあれば充分満足できる。

苺狩りは、また行きたいな。



苺でお腹を満たして、いちごに喜んでる娘と姪っ子を見て幸せな気分も満たしたら、お土産コーナーでお土産を物色。

1de849dc.jpg



娘と姪っ子はいつも一緒で姉妹の様に仲が良かったり、ケンカしたり。

1a7dc477.jpg



この2人が大きくなって、パパと一緒におでかけなんてしてくれなくなるまでは毎年とまでは言わないけど、苺狩りに行きたいな。



おわり。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天


暇ならbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で