1日目





一家に一つは余ってるだろう、何かしらの容器。


そんな容器にティッシュを敷いて、水道水で湿らせてみる。


カイワレ (2)









加減がわからないので、適当にガーっと捲いてみる。


カイワレ (3)



こんなんでいいのかな(´д`)アァ


カイワレ (4)



陽の光が当たらない場所って事で、TVの下のこんな場所にしまいこんでみて、1日目は終了。


カイワレ (5)






2日目


毎日、水の交換をしてあげないと駄目な様なので引き出しを開けてみると・・・


カイワレ (6)



芽が出てきてるけど、なんだかキモい(・∀・)


カイワレ (7)



容器を傾けて古い水を捨てて、新しい水でティッシュと種を湿らす程度に。





3日目


カイワレ (8)



成長してきてる。


相変わらず、キモい(´д`)


カイワレ (9)



そして、適当に捲き過ぎた感が否めない密集率。


カイワレ (10)






4日目


成長が早いので、引き出しを開ける度にびっくり。


ニョロニョロだよ。にょろにょろ。


カイワレ (11)






5日目


もう、収穫していいんじゃないのか?


と思うような勢い。


カイワレ (12)



わっさーと密集して生えてる。


カイワレ (13)






6日目


今まで勢いが良かったので、成長が止まったかのようだ。


カイワレ (14)



そ、そろそろ?


カイワレ (15)






7日目


外に出そうかと思ったけど、眠い。相変わらず、毎日の水交換だけ行って就寝zzz


カイワレ (16)






8日目


成長したら、陽の光に当てるって事で日陰で育った軟弱野郎を外に出してみる。


カイワレ (17)



これだけ育ちました。


カイワレ (18)



陽の光に当てると、緑色に色づくらしいって事で日光浴。


カイワレ (19)



ベランダで育ってる、豆苗くんとのコラボ。


カイワレ (20)






・・・これが失敗(゚Д゚)グホッ


もっと寒ければ良かったのに、外出してる間に真夏日。





色づき始める前に、熱にやられてシナシナ(・ε・)ショボーン


カイワレ (1)



枯れた野菜の匂いがしてきたので、愛情を込めて育てたカイワレ1号とはさようなら。


驚きをありがとう。




















・・・で、懲りずにかいわれ2号。


また適当に密集させてしまいそうなので、指示をだして嫁1号に種を捲かせてみた。


かいわれ栽培 (2)



うむ。良い仕事をするではないか。


かいわれ栽培 (3)






かいわれ2号2日目


相変わらず、早い発芽だな。


かいわれ栽培 (4)






かいわれ2号4日目


適度な隙間があると、ワッサーっていう気持ちの悪さがなくていいね。


かいわれ栽培 (5)



ズーム


かいわれ栽培 (7)



かいわれ栽培 (8)






かいわれ2号5日目


隙間を開け過ぎたのか、容器が低すぎたのかへにゃんへにゃんなので早目の収穫に向けて陽の光に当ててみた。


かいわれ栽培 (9)



今回は室内で暑くらならい場所。


カイワレ1号で学んだな(・∀・)フムフム


かいわれ栽培 (10)



匂いもカイワレ大根特有の良い匂いを発してる。


かいわれ栽培 (12)



採れたてをたべたけど、ただのカイワレだな。





そして、サラダにする為にラップに包まれて冷蔵庫にて冷やされるかいわれ2号。


かいわれ栽培 (1)









そんな感じで、種がまだまだ余ってるので3号4号と栽培してやろうかと思う。