ゲームバーで録画した3時間チョイのmp4動画。

動画ファイルのままネットワーク超しで見るだけでも良いけど、SERENAで運転中のBGM代わりにDVDやBlu-rayといったディスクに焼いておくと更に使い勝手が良い。

PowerDVD 17 Ultraをポチっとした際にPower2Goがバンドルされてたのを思い出して、Blu-rayに焼けないか試してみたけど、どうやらバンドルされていたPower2Goがバージョン10で、Blu-rayを焼けるようになるのはバージョン11からだったらしい・・・

12 Platinumへのバージョンアップが20%OFFで3,040円だったので、ポチっと。

バージョン10では表示されていなかった、Blu-rayの項目が表示されるようになった。
Power2GO00



DVDを焼くだけならImgBurnを多用してるけど、Blu-rayとなるとなかなか良いソフトがなかったけど、Power2Goは使ってみたら悪くないな。

WinX DVD Ripper Platinumはisoファイルを違うファイル形式に変換してくれる秀逸なアプリ。
PowerDVD 17 Ultraは再生アプリ。


今回のPower2Goはライディングアプリ。

コンテンツに、焼きたいファイルをドラッグ&ドロップするだけの簡単仕様。
Power2GO01

メニューも作れるけど、今回はメニュー無し。
Power2GO02


元ファイルは14.8GBの3時間チョイのmp4だけど、これをBlu-rayに焼こうとすると50GBのBD-R DLでも容量オーバーになってしまう・・・

1920×1080のだけは落とさずに、/60pを/24pに変更。
Power2GO

これで何とか容量が納まったので、後は書きこむだけで至ってシンプル。

Blu-rayのライティングも簡単に行えるフリーソフトがあったら良かったんだろうけど、便利なので良しとしよう。そうしよう。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天