黒NECの起動を早くして、セレナで使える仕様にしたら、然程出番がなくなった BluetoothキーボードのK480。
ロジクールK480 (1)


Linuxmintを入れた、VAIOのPCG-QR3E/BPのおもちゃっぽいフォルムのキーボードなので、K480は以前から手元に欲しいな〜とは思っていたのですよ。

人気も薄れてきて、2,000円程度で購入できるまでになったので、ポチっと。
いいね。このおもちゃ感。
ロジクールK480 (2)

灰色のくぼみに、スマホやタブレットを差し込んで、立て掛けて使う、持ち運びも一応できる据え置きキーボード。
ロジクールK480 (3)

造りも至ってシンプル。
ロジクールK480 (4)

電池をいれて、ペアリングしてしまえば快適なキーボードになるのですよ。
ロジクールK480 (5)

説明書代わりの邪魔なシールもはがしてしまう。

・・・直感的につかえるので、このシールのみで説明は十分。
ロジクールK480 (6)

持ち運びができなくはないけど、昨今のモバイルキーボードと比べるとまあまあ重い。
ロジクールK480 (7)

この重量のお陰で、タブレットなんかを立て掛けても倒れないから、それはそれで良いんだけど、中の鉄板をアクリル板なんかに変更して軽量化するカスタムも施す強者もいるみたいだけど、このままでいいや。
ロジクールK480 (8)

ペアリングも簡単


このボタンを押すだけ。
シールの説明に従うだけ。
ロジクールK480 (9)

スマホをペアリング。
ロジクールK480 (10)

試しに打ってみたけど、使い易いな。
ストレスなく文章を打てる。
ロジクールK480 (11)

トラックボール付きのミヨシのTK-BT01が、自宅で使うなら最高のモバイルキーボードと思ってたけど、TK-BT01にはスマホをたてかけるスタンドがないから、スタンドを別途用意する必要がある。
ロジクールK480 (12)

これ。
このトラックボールがキーボードに一体化してると、マウスを別途用意する事がないので、何かと便利なのですよ。
ロジクールK480 (13)

そんなミヨシのトラックボール付きキーボードの話は置いといて、K480。
ロジクールK480 (14)

タブレットをたてかけておくスタンド


勿論、キーボードが本来の使い方。
ロジクールK480 (15)

3つまで機器をペアリングできるので、スマホの他にタブレットも登録。
3つ目にPCをペアリングしてもOK。
ロジクールK480 (16)

タブレットとスマホを立て掛けておいて、左側の丸いダイアルで即座にキーボードを切り替える事ができる。
ロジクールK480 (17)

PCのモニタだけを眺めずに、スマホ時代にはこういったものがデスクの横に必要なのですよ。
ロジクールK480 (18)

バンカーリングなんかをスマホに付けてれば、こんな使い方でもOK。
ロジクールK480 (19)

少し厚みがあるFireタブも立て掛けられる。
ロジクールK480 (20)

ふむふむ。
ロジクールK480 (21)

K480は優秀なキーボード


おもちゃ然としてて、いまいちなのかとおもったけど、使い方によってはかなり秀逸なキーボードになるのですよ。
ロジクールK480 (22)

車内においておけば、いざというときに文章をしっかり打てるキーボードにもなるし、デスク横においておけば実機確認用のキーボードになるし、ペアリング機器が3つも登録できて簡単に切り替えられるので、リビングにおいておいても良い。
ロジクールK480 (23)

モバイルキーボードとして持ち運ぶ事もできなくはないけど、その時には少し軽量化をしないと、多少重さが気になる。

そんな訳で、黒NECの起動を早くして、セレナで使える仕様にした為、なんとなく本来の威力を発揮できなくなっK480だけど、2千円程度なので、タブレットスタンドとしてデスクの横に置いておくのも悪くないような、そんな話。


おわり。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天