納車した時に何となくつけてもらった前方を照らすライト。
悪くはないんだけど、充電端子がmini USB Mini−Bと昔のコンデジなんかで主流だった端子なので、何となく使い辛い。

数年前のスマホならMicro USB Micro-Bだし、最近のスマホ辺りはUSB 3.1 Type Cになってるので、充電しようとした時にmini USB Mini−Bのコードが見つからない。

・・・そんな訳で、自転車のライトをポチっと。
自転車のライトHJ-052 (1)

謎のブランドの、高機能なライト。

2,200円。

MADE IN CHINA。
自転車のライトHJ-052 (2)

昔は安かろう悪かろうって感じだった中国製も、今ではそこまででもない。

・・・むしろ、この値段でこういったものを作るには、研究開発費等をかけずに他から盗用する術ってものをもってるのかもしれないけど。
自転車のライトHJ-052 (3)

値段の割にはしっかりとした箱に入ってきた。
右端のパーツはブザー。
ライト本体に接続できるけど、自転車で使ったら爺さん婆さんの心臓が止まってしまうんじゃないかっていう、凶悪な音がするのでブザーは使わないことに・・・。
自転車のライトHJ-052 (4)

このライト、緊急時はスマホを充電できるモバイルバッテリー仕様。
自転車のライトHJ-052 (5)

これが端子がmini USB Mini−Bなライト。
明るさとか機能には一切問題がなく、4年使い続けても全然壊れないタフなやつ。
自転車のライトHJ-052 (6)

取り付けは工具要らず。
自転車のライトHJ-052 (10)

交換。
なんだかボテっとしたな。
自転車のライトHJ-052 (7)

このライト、上面がソーラーパネルになってるのでソーラー充電もしてくれる優れもの。
自転車のライトHJ-052 (8)

端子はMicro USB Micro-B。
数年したら、

「Micro USB Micro-Bのコードを探すのが手間・・・」

とかか言ってそうな気もするけど、交換前のライトと違って謎なブランドなので防水性能とかが怪しいからな。
自転車のライトHJ-052 (9)

今のところは何も問題もなく、明るく照らしてくれてるので便利すぎるけど。

おわり。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天