娘の3才の誕生祝いの翌日は、朝からAmazonさん。
築地本願寺 (1)

娘に

「誕生日、何が欲しい?」

とママが聞いてみると、


『パパがいい〜』

と、物じゃなくてパパと遊びたいって回答だったり、


パパとママ以外が、

「誕生日、何が欲しい?」


と聞いてみると、


「パパとママは何でも買ってくれるから何もいらない」


と、大して何も買ってあげていないパパとママとしては嬉しい回答。

結局、パパとママはプレゼントを買う事なく誕生日当日にどこかに買いにいくんだろうなって思ってたら、何故かAmazonさんから大きな荷物。

娘は

『サンタさんからだ』

と、大喜び。
築地本願寺 (2)

じいじでもばあばでもなく、おじさんやおばさんでもないプレゼントの主は、娘に花束をプレゼントしてくれたおじさん・ターシー。


呑んだくれでやさぐれてる割には、気が利くな。

おもちゃ屋さんに行っても、「ちょっと高いな」と思って手を出していなかったアンパンマンが踊ってくれるぬいぐるみ。
アンパンマン (1)

娘は突然あらわれたアンパンマンに大興奮。


おじさんからは、クリスマスあたりにももっと大きなアンパンマンをプレゼントしてもらってるから、部屋がアンパンマンだらけ。
アンパンマン (2)



そんな、プレゼントに大喜びな孫を眺める仙台のじいじとばあばをひきつれて、築地本願寺。
築地本願寺 (3)

このお寺も何かと縁があるな。


お盆やお彼岸は、妻のお父さんが眠ってるのでやってくるのですよ。
築地本願寺 (4)

自宅の近くに、おじいちゃんとおばあちゃんのお墓があるけど、色々あるのですよ。

同じ家族なのにな。


でも、そのお陰で築地に駐車場を持ってるようなものだから、いいけど。
築地本願寺 (5)

浄土にいったら、そんなしがらみみたいなものなんてないぞ〜。
築地本願寺 (6)

涅槃
築地本願寺 (7)

ニルヴァーナってやつだ。
築地本願寺 (8)

インド様式の建物内部を我が家のように歩く妻。
築地本願寺 (9)

いつ見ても、良い建物だ。
築地本願寺 (10)

この後、中目黒の三ツ矢堂製麺にランチをしに移動して、大盛りの麺を食べきれなくて70超えの父(じいじ)に平らげてもらい、さらに娘が寝てしまいお子様つけ麺も余ってしまったものを70超えの父(じいじ)に平らげてもらい、


「・・・ちょっと食べ過ぎたかな。」

と、ちょっとどころか完全に食べ過ぎな父に笑かしてもらい、東京駅へ。
築地本願寺 (11)

東京駅を夫婦二人でふらふら散策してから仙台に帰るらしく、11月にも2回程東京に遊びにくると言い残して、あっさりとさっていく両親を見送り。

日本橋でソフトクリームテイクアウトして、セレナでゴロゴロ。


これで3連休も終わりかと思ったら、

娘が

「づー(姪っ子)の家に行きたい」

と言い出して、夜は姪っ子ハウス。

マンションの高層階なので、気持ち月が近い。

G9 X Mark IIなら、手持ち夜景モードで月も余裕。
十五夜

そんな十五夜。連休最終日。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天