Tenvis JPT3815をガレージの防犯カメラにしていて、何も不満はなかったけど、Yahoo!のポイントが余ってたので、このショップでJPT3815W-HDをポチっと。
JPT3815W-HD (1)


Amazonさんだと、これかな。



価格はだいたい7,000円を切るくらい。


箱の中はこんな感じ。
JPT3815W-HD (2)

これはガレージに使わずに、赤ちゃんを見守るベビーモニターと使っても良さそう。
JPT3815W-HD (3)

旧型と違って、microSDも挿せるので、写真や動画をmicroSDに保存しておける。
JPT3815W-HD (4)

設定は何も難しい事はなかったような気がする。
JPT3815W-HD (5)

最初だけ有線のLANケーブルを繋いで設定しておけばOK。
JPT3815W-HD (6)

これを、ガレージの黒いJPT3815と交換。

ガレージで問題なく使えてた、旧型は部屋にでもつけようか違う角度で883でも監視しようか検討中。


・・・謎の配線が到着。
テンヴィス用に配線 (1)

2階のベランダ辺りから883を狙って監視しようとすると電源がないので、室内からなんとか引っ張れないか考えたら、電源コードを薄くできる(窓枠を通せる)アダプタを発見。
テンヴィス用に配線 (2)

こんな感じ。
テンヴィス用に配線 (3)

ふむふむ。
テンヴィス用に配線 (4)

ふむふむ。
テンヴィス用に配線 (5)

手持ちの端子だけだと巧くいかなかったので、更に追加。
テンヴィス用に配線 (6)

変換端子セット。
テンヴィス用に配線 (7)

これだけあると、何が何なのかわからないな。

そして、これだけ揃えたのに、JPT3815の電源をコードのサイズに合うものがなかった・・・。

もう少し、端子のサイズとか学ぼう。
そうしよう。


先日、iPhone4Sのバッテリー交換をしたけど、こんな感じでベビーモニターになってくれてる。
ホームストリーマー (1)

隣の寝室で寝てる娘をモニター越しで見守る。
ホームストリーマー (2)




iPhone4Sのベビーモニター化は、使いたい時だけ使えるからよいけど、やっぱり充電が無くなってたりすると不便。

JPT3815と全く同じらしい、Amazonで買えるこれ。


今なら2,650円か。
電源を室内から外へ出す事ができたら、追加しようかな。
多少設定が面倒でも、3,000以下ならコスパが良さそうだし。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天