5月にも行ってるので久々感がない、仙台。
自宅の玄関を出てから、3時間あれば着いてしまう。


新幹線のグリーン車なら、Jeepのバギーが丁度よく収まってくれる。
仙台の実家に帰省 (18)

まだ3席とらなくても、足元にバギーを置いてぐっすり寝てくれるから助かる。

お弁当を食べて、読みかけの小説を消化したら、もう仙台。
仙台の実家に帰省 (1)

とりあえず記念撮影


新幹線が大好きな娘。
仙台の実家に帰省 (19)

仙台駅に降り立ったら、恒例のこけしとの記念撮影。
仙台の実家に帰省 (20)

こけしなLINEスタンプがあるのか。気になる。

E BeanSをバックに記念撮影。昔は、エンドーチェーンといったお店だったのにな。
仙台の実家に帰省 (21)

・・・と、よくよく見たらエンドーの文字がいつの間にか復活してるんだな。

Wikipediaをみたら、なんか頑張って復活してきたのか。今後も、頑張れ。

仙台駅東口


アーケードがある商店街がメインの仙台駅西口と違い、東口にはあまり思い入れがない。
仙台の実家に帰省 (2)

ロッテリアで、娘の朝ご飯。
ケチャップのことを「ちょんちょん」と呼び、ちょんちょんが大好きなのでポテトでちょんちょんとケチャップをつけて頬張る。
仙台の実家に帰省 (22)

そして、新幹線での長旅を大人しく良い子でいてくれたのでアンパンマンミュージアムへ。

娘にとっては、これがメインなのかもしれない、大好きな場所。


アンパンマンミュージアムの後は、実家へ帰省。



アンパンマンミュージアムからもほど近い場所にお寺があるので、墓参りも済ませる。
お盆休みだからな。


「仏壇があると、子供達が怖がって近づかない」

確かそんな事を言って、おじいちゃんやおばあちゃんや両親の仏壇は飾らず、年に1回でもいいからお墓参りに行って、何かあれば思い出してあげるだけで充分とかいってたのに、さすがに自分の子供が先だとね・・・。

あまり重くならない色の小さ目の仏壇を姉の為に用意。
仙台の実家に帰省 (23)

自分が今、娘の寝顔をみて幸せな気分に浸っている事を考えると、両親も姉が生まれてきた頃は同じような気持ちを抱いてたんだろうな。

そりゃー、なかなか立ち直れないはずだ。


大好きな仙台のばあばと戯れた後は、甚平を着てまつりの準備。
仙台の実家に帰省 (24)

お盆の時期に帰省すると、小さい頃から慣れ親しんだ、田舎の盆踊りが開催されてる。
仙台の実家に帰省 (3)

おばさんや、父の親友だと思われる、「ナカザワさん」と小さい頃から呼んでたおじさんも相変わらず居る。
仙台の実家に帰省 (25)

かき氷や焼き鳥やスイカ割や射的や、ちょっとした盆踊りを楽しんだ後は、花火。
仙台の実家に帰省 (26)

東京の大きな祭りも楽しいけど、いなかのこうしたお祭りも悪くないな。
仙台の実家に帰省 (4)

車が無い頃は不便だと思ってたこの辺りも、ネットさえあれば、あまり不自由さを感じる事なく暮らせるんだろうし。
仙台の実家に帰省 (7)

花火の後に、花火。


盆踊りで花火を楽しんだ後は、実家の庭でも花火。
仙台の実家に帰省 (5)

庭があるって、こういった時にいいな。
仙台の実家に帰省 (6)

娘にとっては初めての手持ち花火。
仙台の実家に帰省 (27)

少し怖がりながらも、楽しんでくれたみたいなのでよかったよかった。
仙台の実家に帰省 (28)

定年退職してるので、働かなくても余裕で暮らしていけるってのに、家に居ても暇だからとまたしても仕事をして遅く帰ってくる父。

じいじの登場でテンションが上がる娘。
仙台の実家に帰省 (29)

・・・でも、旅疲れと遊び疲れですぐに就寝。

仙台2日目


東京だとこんな程度な水遊びも、田舎だとこんな感じ。
仙台の実家に帰省 (30)

じいじとばあばが、孫の為にと買ってくれた大きなプール。
年に1回位しか使う事がないってのに、孫の為なら場所をとっても関係ないんだろうな。
仙台の実家に帰省 (31)

猛暑の中、パパはプールに空気を入れたりして汗だく。

娘は、水着に着替えるのももどかしいみたいで、全裸でプール。
しゃぼん玉を飛ばしてみたり、パパの実家を満喫。
仙台の実家に帰省 (32)

午前中からプールで遊んで、遅めのランチは伊達の牛たん本舗
仙台の実家に帰省 (8)

錦が丘といった、車で行くには渋滞もしないで良い場所にできたな。
仙台の実家に帰省 (9)

アウトレットモールも併設されていて、アンパンマンのおもちゃが安い。
仙台の実家に帰省 (10)

子供が遊べる屋内施設も完備。
仙台の実家に帰省 (11)

よさそうなのに、娘はプール疲れで爆睡。
仙台の実家に帰省 (12)

仙台の奥座敷・秋保温泉へ


秋保温泉へ到着する間際にあるアグリエの森
道の駅ではないけど、そんな感じのちょっとした休憩やお茶ができるスポット。
仙台の実家に帰省 (13)

アイスも食べれる。
仙台の実家に帰省 (14)

大自然すぎる自然。
仙台の実家に帰省 (15)

娘が寝てる間に、ソフトクリーム。
仙台の実家に帰省 (33)

二日目は実家に泊まらずに、秋保温泉水戸屋
気を使わないとはいいながらも、妻にとっては気を使う場所だろうから、連泊はせずに温泉に宿をとる。

仙台三日目


水戸屋で温泉を楽しんだ後は、再び実家へ。
仙台の実家に帰省 (34)

完全に孫が戻ってくるのをまってたばあば。
仙台の実家に帰省 (35)

そりゃ、会いたいよな。

そして、またしてもプール。
仙台の実家に帰省 (38)

昨日から水を入れっぱなしなので、適度に温くなっててちょうど良い。


娘がプールで遊び回った後は、お墓参り。
仙台の実家に帰省 (16)

お盆休みだしな。


そーいえば、アグリエの森で入った足湯。
お茶屋さんが経営母体なので、お茶の足湯。
仙台の実家に帰省 (36)

娘も大満足。
仙台の実家に帰省 (37)

そんなこんなで、あっという間に仙台駅で、帰りの新幹線を待つ時間。
仙台の実家に帰省 (17)

早いな。
仙台の実家に帰省 (39)

2泊3日がデフォルトな帰省になってきたけど、3泊4日程あるともう少し仙台の遠い場所に足を運べるから、来年は休みがとれたらそうしよう。


おわり。