永代橋の事には触れたけど、他を触れてなかった江東区の地ビール。
深川地ビール (1)

地ビールが多くなってきたけど、これは結構前から見かけるな。
深川地ビール (2)

左から、お江戸深川紫の酒(手古舞)・お江戸深川赤の酒(八幡祭)・お江戸深川麦の酒(門前仲町)・お江戸深川麦の酒(永代橋)。
深川地ビール (3)

麦酒の説明が書いてある訳ではなく、永代橋について書かれてるお江戸深川麦の酒(永代橋)。
恐らくというか、黒ビール。苦味が強くて美味しい。
深川地ビール (4)

お江戸深川麦の酒(門前仲町)はこの4種の中では一番というか、一般的な麦酒に近いビール。
深川地ビール (5)

もちろん、美味しい。

出掛けてて夜ご飯を作るのが面倒なので買ってきた、今半のお弁当。
深川地ビール (8)


お江戸深川麦の酒(門前仲町)はお弁当にも良く合うな。
深川地ビール (7)



そして、お江戸深川紫の酒(手古舞)は紫の酒というだけあって、色味も紫。
ブルーベリーなリキュールが入ってるそうだから、麦の酒といった名前にはできずに紫の酒になったのか。
深川地ビール (6)


「4本も買ったら、毎日が地ビール祭りだ」

なんて思ったけど、すでに3/4も呑んでしまってるではないか。


そんな訳で、赤の八幡祭はおあずけ。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天