Google Home Mini×2 と echo dot×2になった。


Amazon echo dotRS-WFIREX3を組み合わせた寝室でのスマートスピーカーの使い勝手が良すぎて、Google Home Miniを導入

寝室では、エアコンや扇風機や照明を音声でONにしたりOFFにしたりと、毎日の様に大活躍。
寝る前に音楽を流してみたり、音声だけで目覚ましを設定できるようになったのも、照明を消した後の寝室では使い勝手が良すぎる。

そんな訳で本当は自分の部屋に使おうと思っていたアレクサ(echodot)が寝室で、娘の良い遊び道具にもなってしまったので、物は試しにとGoogle Home Miniを購入してみたら、リビングでのYoutube再生マシンとして、これはこれで活躍・・・。

自分の部屋にスマートスピーカーを・・・
グーグルホームミニとエコーdot (1)

そんな訳でそれぞれ1台ずつ追加でポチっと。
グーグルホームミニとエコーdot (2)

「半額だし、そもそも元の値段で買ったと思ったら・・・」

と、自分を誤魔化す。
グーグルホームミニとエコーdot (3)

「おっけーぐるぐる〜」

「あれくちゃ〜」

と、寝室やリビングでスピーカーに話しかけてる娘を見ていたら、自分の部屋に引き上げるって事ができなくなったし。

グーグルホームミニとエコーdot (4)


1台は自分の部屋様に確保


echodotの外部出力端子にYAMAHA NX-50を繋いでみたいがために、最初にアレクサ(echodot)を導入したので、その為にまずはechodotを確保。

よしよし。
これで当初の目的は果たせるな。


そして、余ったグーグルホームミニには壁掛けホルダーをポチっと。
グーグルホームミニとエコーdot (5)




Googleホームミニは外部出力端子がない。
Bluetoothで外部スピーカーには接続ができるので、このあたりはechodotの方が古いスピーカーやらBluetoothで繋ぎたくない場合には軍配があがるけど、逆も然り。
グーグルホームミニとエコーdot (6)

余ったグーグルホームミニの使い道


取りあえずセットアップ。
グーグルホームミニとエコーdot (7)

基本は置いて使う為に底面がゴムなんだけど、これを壁にくっつけようとするとホルダー無しでは難しくなってくる。
グーグルホームミニとエコーdot (8)

至ってシンプルな構造。
グーグルホームミニとエコーdot (9)

そして、ホルダーにグーグルホームミニのACアダプタのコードをグルグルと巻き付ける。
グーグルホームミニとエコーdot (10)

この辺りは専用にできてるので、流石としか言いようがない。

表はこうなる。
グーグルホームミニとエコーdot (11)

Bluetoothで他のスピーカーに接続できるので、お風呂場の脱衣所に設置。


洗濯機のコンセントが上。
もう1口あいてるこの場所が、余ったグーグルホームミニを設置するには丁度良い。
グーグルホームミニとエコーdot (12)

一人でゆっくり入るなら防水タブレットが良いんだろうけど、娘と一緒にお風呂に入る事が多いので、防水タブレットをお風呂に持ち込む頻度は殆ど無くなってしまった。

娘をお風呂から上げた後や、1人で入る時にメインで使ってる防水のエクスペリア SO-01Kを持ち込んで音楽を流す程度になった。

悪くはないけど、装着してる透明な保護ケースの隙間にお湯が入り込んで、それを外して拭いたりするのが手間。
スマホとBluetoothを繋いで使えばいいんだろうけど、曲を飛ばしたりできないので、これはこれで不便。

グーグルホームミニなら、お風呂場のドアを閉めた状態でも「次の曲」なんて音声を拾ってくれるので、

「OKグーグル 音楽かけて」

と音楽を流して、お風呂に浸かりながら

「OKグーグル 次」

なんて使い方ができる。

お風呂のドアを開けておけば、グーグルホームミニからの音で充分。
ドアを閉めてしまうと、音量が半減くらいしてしまうのでやっぱり浴室側に防水のBluetoothスピーカーを設置するのが良いんだろうけど。

このままでも充分使えるから、もう少ししたら検討しよう。そうしよう。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天