Amazon echo dotがやってきたら、誰でもやってみたくなるのがTVや照明を声での操作。

「TVをつけて」

「TVをけして」

「照明をつけて」

「照明をけして」

といった、ON/OFF。


TVはAndoroidなスマホとクロームキャストで既に音声操作ができてるので、RS-WFIREX3とアマゾンエコーの組み合わせで行いたかったのが、照明のON/OFF。
RS-WFIREX3 (1)

最初からスマート家電な照明を選ぼうとすると、辿り着く先がこれ。

Philips Hue(ヒュー)


これとAmazonエコーな組み合わせなら、設定とかを深く考えずに簡単に声で照明のON/ONNや調光まで行える。

・・・でも、寝室の照明がLEDタイプだから照明器具ごとかえないと駄目になるから却下。



スマート家電コントローラはラトックシステム以外にも沢山あったけど、国内メーカーだし、何となくecho dotと形が似るってだけでチョイス。
RS-WFIREX3 (2)

RS-WFIREX3の設定も説明せずとも簡単なので、割愛。
RS-WFIREX3 (3)

スマホにアプリを入れて、Wi-Fiに繋ぐだけ。
RS-WFIREX3の設定方法なんて、他の人が腐る程詳しく書いてるので、そっちを参考に。
RS-WFIREX3 (4)

エコーdotと並べてみた。
エコーdotをブラックにしたほうが良かったかな。
RS-WFIREX3 (5)

「アレクサ ニュース」

「アレクサ 明日の天気」

「アレクサ イエモン流して」

なんて音声で、その通りの動きをしてくれる、賢いやつ。
RS-WFIREX3 (6)

ニュースや天気は1日で飽きるけど、音楽はいいね。
ゴロゴロ寝ながら、BGMを操れる。
RS-WFIREX3 (7)

そして肝心のスマート家電コントローラー。

家電リモコンアプリに家電を登録していくだけ。
比較的新しくてメジャーな家電ならプリセットされてるから超絶楽。

登録されてない家電でも、家電製品の登録から、エアコンや照明やAV機器と名前がつけられている適当な家電カテゴリを選んで、赤外線リモコンをRS-WFIREX3にむけてボタンを押して赤外線パターンを覚えさせればOK。
RS-WFIREX3 (8)

エアコンと照明のON/OFFを覚えさせて、照明の調光は常夜灯を別名家電(小さい電気と名付けて)で登録。さらに扇風機にはリモコンコンセントOCR-05WのONとOFFの赤外線パターンを覚えさせて完了。

RS-WFIREX3に家電の登録を済ませると、その家電は自宅だけじゃなく外出さきからもONとOFFの操作ができるようになる、秀逸加減。

外出先から電源をONやOFFにしたい家電ってなかなかないけど、真夏のエアコンとかがそれにあたるのかな。
後は、独り暮らしで寂しい人や防犯用に電気を外からONにするような使い方とか。

こんな防犯カメラを自宅のエアコン付近につけておくと、外出先からエアコンや照明が本当についたかといった事も確認できてスマートなんだろうな。

・・・リビングに監視カメラは、それはそれで何か嫌なのでつけないけど。


スマート家電コントローラなRS-WFIREX3にリモコン登録が終わったら、Amazonアレクサアプリのスマートホーム設定。
+デバイスを追加を押すと、RS-WFIREX3に登録されたデバイス(リモコン)を探しだしてくれて、それが検出できれば設定は完了。


これで、

「アレクサ電気をつけて」

「アレクサ電気をけして」

「アレクサ小さい電気をつけて」

「アレクサ扇風機をつけて」

「アレクサ扇風機をけして」

「アレクサ エアコンをつけて」

「アレクサ エアコンをけして」


といった声で、Amazonエコーが認識してRS-WFIREX3に指示が出て家電が操作される(1秒程度)といった、スマートな寝室になってしまった。
RS-WFIREX3 (9)

もちろん、リビングとか部屋とかにAmazonエコーを置いてもいいんだろうけど、音声で色々な事ができる事のメリットを一番享受できるのは、寝室なのではないかと思う。

「アレクサ 明日の予定は?」

と話しかければ、Googleカレンダーに登録した自分の予定と、自分のGoogleカレンダーに紐づけた妻の予定もアレクサが読み上げてくれる始末。

便利な世の中になったもんだな。


さらに、Amazonアレクサアプリには定型アクション登録があるから、いくつかのアクションをひとまとめにして、

「アレクサ おやすみ」

といったら、照明も扇風機も同時に消したり、そんな事もできる。


リビングにもAmazon echoを導入しようかな。



・・・でも、Amazon echoを導入したらGoogleHomeも気になってきたな。

暫くは寝室で使い倒してから考えよう。
そうしよう。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天