確定申告をしたばかりと思ってたら、もう1年が過ぎたんだな。と思ってたら、またしても1年が過ぎたんだな。と思ってたら、またしても1年が過ぎたのか。

e-taxは便利


e-tax
e-tax001

相変わらず、IEでのログインを推奨してくる、少し古臭いWEBサイト。

何かのカード情報を書き換えたりするようなイレギュラーな使い方をする以外は、年に一度しか使う事がないSHARP RW-5100
何やらメッセージが届いてるのでそれを確認しようとするとパスワード変更を促される。
カードリーダー (2)

年1なので、この利用者識別番号等、様々なパスワードをサっと取り出せるような安全な場所に保管しておかないといけない。
利用者識別番号

信頼できるクラウドサービスに保管しておくのが良いけど、人それぞれ。
利用者識別番号暗証番号変更

確定申告スタート


e-tax002

法人の確定申告は別。
今回は個人。
e-tax003

至って普通のサラリーマンであれば、会社任せでも良いんだろうけど、色々と自分で行う方が都合が良い。
毎年続けてるなら、過去の年分のデータ利用から入るのがお薦め。
e-tax004

確定申告の書類を作って、e-taxでの提出にするか書面をプリントアウトして提出かを選べる。

もちろんe-taxにしたけど、今回はちょっとしたトラブルで最終的に書面提出に・・・
e-tax005

最終的に書面提出になってしまう事はこの時点ではわかっていないので、e-taxでの手続きをサクサクっと。
e-tax006

事前準備の確認


e-tax007

去年と何が変わったのかわからないけど、インストールを求められたのでインストール。
e-tax008

利用者識別番号はもってるので、更に進む。
e-tax009

1年に1回程度なので、これを忘れてしまうと挫けるので、きちんと覚えておくべし。
e-tax010

情報が一致したらしく、次の画面へ。
e-tax011

所得税の確定申告作成


該当のメニューを選択。
今回は所得税に関わる部分なので、所得税へ。
e-tax012

ちなみに、過去データはこんな感じでどこかのフォルダに投げ込んでおくべし。
これも、確定申告時に探し出せないと不便なので覚えやすい場所が良。
e-tax013

会社勤めの方は、この時期までに貰える源泉徴収票を用意。
e-tax014

譲渡所得や雑所得なんかも入力したら、次は控除。


医療費はもちろん、地震保険や生命保険、子供のための学資保険も控除ができる。
e-tax015

郵便局の学資保険や生命保険にいくつかはいってるので、かんぽ生命のこれが便利。

去年までは妻(いままでは嫁さんといった呼び名にしてたけど、やっぱり正式には妻って呼ぶのが正しいと思うので)が働いてなかったので、気にしなかったけど、学資保険は妻名義で入った方が妻の所得税を還付できたのにな。
すこし、もったいない事をしたな。どうにかできるのか、これ。

住宅借入金等控除


絶賛ローン中の自宅。
住宅借入金控除ですよ。
e-tax016

上物代は数十年経ったら、無価値になってしまうので土地への割合が多い方が良いと勝手に思ってるけどどうなんだろう。
住宅ローンを組んだ銀行から送られてくる残高証明や、あらかじめ貰える10年分の申告書類を手元に持っておくと便利。
・・・・いや、普通の会社員は初年度だけで、2年目以降は会社任せか・・・。

還付額の表示


ここがやたらと変な金額になっていたりしないか要確認。
e-tax017

来年のために、データを保存して、送信しようとしたところで問題発生。


そう、マイナンバーカードの申請を怠って住基カードを使ってデータを送信してたけど、この住基カードの期限が2021年3月と思い込んでたのに(カードに記載があるし・・・)、このカードの電子証明の期限が去年の4月で切れてた・・・
カードリーダー (1)

そして、住民基本台帳カードはマイナンバーカードに移行のための電子証明は更新が行えない・・・。
しかもマイナンバーカードは申請してから発行まで一か月くらいかかる。
カードリーダー (3)

そんな訳で、致し方なく書面提出に切り替え。

送信ボタンを押せれば終了だった確定申告が、書面提出に切り替える為に1時間くらい無駄な時間をつかってしまった。


書面提出だから、還付までの手続きが遅くなるし・・。

そんな訳で、来年までにマイナンバーカードの申請をしておかないとな。

おわり。

そして、確定申告をするとこんな時期。
740_78



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天