築地本願寺へ墓参りへ行った後は、五代目花山うどん。
花山うどん (2)

883でひもかわを食べに行って以来の、ひもかわ。


師走のこの時期だってのに、行列。
花山うどん (1)

暫し待って、入店。

つつじの花が満開な壁。
花山うどん (3)

ひもかわがでてくるまでは、お茶と壺にはいってるお漬物でまったり。
花山うどん (4)

ランチメニューはコスパがいい。
花山うどん (5)

お昼の午前は麺の大盛りも可能。
花山うどん (6)

お店の薀蓄。
お店のHPにも色々かいてあるので、薀蓄を頭にいれてから訪れてみるのもいいのかもね。
花山うどん (7)

狸の器が印象的な、鬼御前。
花山うどん (8)

たぬきの器に、娘は大喜び。
料理って味も大切だけど、器も大事だよね。
花山うどん (9)

花山御前のひもかわ。
花山うどん (10)

相変わらずの、薄極太麺だな。
花山うどん (11)

鬼御前もひもかわ。
花山うどん (12)

うどんが大好きな娘には、こんな極太麺は邪道で食べてくれないかと思いきや、極太麺を両手で掴んで一生懸命食べてくれてる。
花山うどん (13)

極太といっても、厚さはなくて薄いので子供でも安心。
大人の一人前を「おいちーねー」と言いながら、一人で食べてたな。
花山うどん (14)

都内でひもかわを食べれるお店を探して、ほとんどと言うか皆無に等しかったのに、この五代目花山うどんは良いな。
花山うどん (15)

わざわざ群馬まででかけなくて、銀座でひもかわを食べれる。
花山うどん (16)

築地本願寺に行く事が多々あるので、その時はここに寄るとしよう。

都内でひもかわが食べたくなったら、是非。


五代目 花山うどんうどん / 東銀座駅築地駅新富町駅

昼総合点★★★★ 4.0