ちょっと外れれば風らいぼうがあったり、塩うどんといった隠れた名店があったり、お店の前で焼き鳥が食べれたりする、砂町銀座商店街。

更にすこし歩くと商店街の先に大型ショッピングモールがあって、ショッピングモールと商店街が巧く共存してる感じがなんとも便利。


そんな砂銀にある、上海阿姨に行ってきましたよ。
あいワンタン (3)

前に砂銀を通った時に気になっていたお店なのですよ。

上海の阿姨って地方なのかと思いきや、阿姨はおばさんって意味。
上海おばさんのワンタン。
あいワンタン (5)

娘にとっては、阿姨とママ。


メニューは公式HPを見て貰えばわかるけど、娘も姪っ子もいるので、子供が大好きな麺も注文。

ワンタン麺(690円)。
今まで食べてきたワンタン麺って、どちらかというと麺が主役でワンタンがトッピングなのに、ここのワンタン麺は、ワンタンが主役。麺が引き立て役。
あいワンタン (1)

上海料理の達人が作ってるようなワンタンや麺ではなく、上海の至って普通の料理上手なおばさんが作ったワンタンといった感じで、悪くない。

ワンタンにご飯とちょっとした炒め物が2品ついたセット。
あいワンタン (6)

色が地味だから伝わり辛いけど、美味しい。

「ご飯にワンタン?」

と、白いご飯のおかずになるのかと半信半疑だったけど、これが予想以上に美味しいんだな。
あいワンタン (2)

ピリピリっと外国のスパイスが感じる訳でもなく、メインのワンタンを活かす薄味なスープ。
気づいたらスープを全部のんでしまってたから、この薄味も阿姨によって巧く考えられてるんだろうな。

娘と姪っ子が店内でキャッキャキャッキャと煩くしてしまったのに、暖かく見守ってくれるお客さん達。そんな人情味溢れる商店街にある、普通よりは間違いなく美味しいワンタン屋さん。
あいワンタン (7)

今度は、他のお店ではなかなかみかけない焼きワンタンでも食べにこようかな。
あいワンタン (4)


砂町銀座商店街に行くことがあれば、是非。




関連ランキング:上海料理 | 大島駅西大島駅南砂町駅