YAMAHA NX-50がやってきた


ヨドバシ.comのポイントが余っていたのでYAMAHA NX-50をポチっと。
YAMAHA NX-50 (1)

Amazonさんでもポチれるので、デスク用のスピーカーを探してる方は是非。


今まではSONY SRS-CS20BTを使ってたりしたけど、寝室でスマホから音楽を流せるようにと、寝室専用機となってしまったり。
YAMAHA NX-50 (2)

NAV-E900(公式HP)

SONYの迷機NAV-E900を活用すべく、PCに繋ぎっぱなしにして使ってたけど、NAV-E900は昼間に大音量にするには低音も効いてて良いんだけど、赤ちゃんがいる家の夜の使用には向いてない。
YAMAHA NX-50 (3)

NX-50は1万円以下で購入できて、リーズナブル


そんな訳で、ポイントだけで買えそうな範囲でNX-50。
YAMAHA NX-50 (4)


YAMAHAのドラッグスターじゃなくて、HONDASTEEDを選んでたり、YAMAHAのBOLTじゃなくてハーレーhttp://seilife.blog.jp/archives/52146482.htmlになってしまったりと、どうにもYAMAHAには縁がない。

NX-50の裏側にはスピーカー入力端子が2つ。
YAMAHA NX-50 (5)

パッとつなぐだけの簡単接続。便利機能で音楽をより身近に


テレビやPC、スマートフォン、タブレットなどのヘッドホン端子に採用されているステレオミニジャックを2系統装備。付属ケーブルでつなぐだけの簡単接続で、気軽に使えます。また、入力信号の有無によって自動で電源ON/OFFする「オートスタンバイ機能」を搭載。たとえばテレビをつけると、テレビからの音声入力により本機も連動して電源ON。テレビを消すと約30分後に本機も自動的に電源OFFと、省エネに配慮しながら便利さも追求しています。さらに、「おまかせミックス機能」により、入力端子に接続した2つの機器のソース切り替えも不要。ケーブルをつなぎ替えずにヘッドホンを使えるよう、本体前面にヘッドホン端子も備えました。すぐに使えるシンプルさで、音楽生活をカジュアルに楽しめます。

・・・と、公式サイトに書いてあるとおり、2つの機器を繋いでおける。
自動電源ONや自動電源OFFも地味に嬉しい。

デスクに置いても場所を取らず、コンパクト


広いデスクを使ってる訳ではないので、大きすぎるスピーカーだったら嫌だなーと思ってたけど、悪くないサイズ。
YAMAHA NX-50 (6)

この、アナログなボリュームボタンが良い。
マウスでクリックしてボリュームを変えたりするのも悪くないけど、アナログなツマミで音量の上げ下げができるのはやっぱり便利。
YAMAHA NX-50 (7)

NX-50はコスパ抜群


NAV-E900と比べたらスッカスカな音になるかと思ったけど、低音も予想以上に効いてる。
デスクでYoutubeをBGM代わりに流す程度の使い方なら、スピーカーの位置も気軽に変更できる分ステレオ効果もNAV-E900より良い。

Sound ForgeACIDなんかのDTMでのモニタースピーカーとして使うには向いてなさそうだけど、そんな時はヘッドフォンを使う事の方が多いから問題なし。

ノートPCやデスクのPC、モニタに内蔵されてるスピーカーの音で留まってる方なら、NX-50はお薦めな1台だな。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます