実家でゆっくりしようと思ってたら、母から

「ちょっと張り替えておいて」

と、障子の張り替えを依頼される・・。
障子張り替え (1)

小さい頃に、母が張り替えてるのを手伝ったような記憶はあるけど、障子の張り替えなんぞ、一人で行った記憶がないな。


障子の全てを張り替える方が見栄えもいいんだろうけど、張り替え用の紙のストックが殆どない。

やった事ないけど、このマス目1つの部分張り替えに挑戦。
障子張り替え (3)

障子を張り替える際の相棒は、昔と変わらず安全カミソリ。

このカミソリで、マス目1つ分の障子を切り取り。
障子張り替え (4)

糊を使って、張り替え用の障子紙を当ててみる。
そもそも、やった事がないのでコレであってるのかどうかさえわからない。
障子張り替え (5)

でも、なんだか巧くいってそうな気がする。
障子張り替え (2)

どこが張り替えた部分なのかわからないな。
器用な自分に自画自賛。
障子張り替え (10)

完成。
障子張り替え (11)

そして思い出した。
こういった面倒臭そうな事は、姉も弟もやりたがらなくて、自分がやらされてた事を。


そして、褒め伸びタイプなので

「流石」


とか言われると、面倒くさいのに調子にのって全て片付けようとする性格だった。

また、破れた障子が登場。
障子張り替え (8)

先程、コツは掴んだのでサクっと1マス分の障子を剥がしてみる。
障子張り替え (9)

完成。
障子張り替え (6)

姉の仏壇が置いてある場所だから、不器用な姉も見てくれてるだろうな。
障子張り替え (7)

それにしても、自分の都内の家には障子がないので、無駄な習得となってしまった。


障子の張り替えが終わり、庭を眺めながらのコーヒー。
障子張り替え (12)


そんな日。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます