「ピアノで弾く曲をCDにしてほしい」

と、嫁からオーダー。


どうやら、職場(保育園)の運動会で使うらしく、自分で曲を弾くからそれを録音したものをCDにして欲しいといった事らしい。

ピアノがあるようなスタジオにいってマイクで録音とか、大掛かりな事をしなくても部屋には使える機材が転がってる。

まずはipad-mini4。無料だったので入手したけど、今では娘のYoutube or あおむしアプリであおむしを育てる専用機になってしまってるものを拝借。

・・・いや、元々自分のなんだけど、可愛い娘が毎日の様にYoutubeを見るので致し方なくね。


で、もう一つがこれ。
Lightning - USB 3カメラアダプタ
Lightning USB-3 カメラアダプタ (2)

Lightningコネクタに繋いで、カメラの画像を転送する為のケーブル。



Lightning USB-3 カメラアダプタ (1)


こんなケースで家電店なんかでも売ってる、何の変哲もないケーブル。

「ライトニングケーブルとUSBの変換アダプタ?」

位の認識が一般的だけど、実はこのアダプターは

[USB電源アダプタを使ってLightning - USB 3カメラアダプタを電源に接続すれば、ハブ、Ethernetアダプタ、オーディオ/MIDIインターフェイスや、コンパクトフラッシュ、SD、microSD用のカードリーダーといったUSB対応周辺機器をつなぐこともできるので、あなたのiPad Proの機能と能力が一段と広がります。]

なんて説明書きがあったりする、優れたアダプタなのですよ。

Amazonさんでも売ってるけど、なんか割高だな。

Apple純正の Lightning USB-3 カメラアダプタ [MK0W2AM/A]


こっちは今回利用する、ライトニングケーブルの差し込み口がついてる給電できるタイプ。


MD821AM/A [Lightning - USBカメラアダプタ]


こっちは1000円くらい安価だけど、給電はできないタイプ。


1000円プラスで充電しながら作業できるなら、Lightning USB-3 カメラアダプタの方がいいような気もするけど、財布に相談してみてください。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (3)

娘のYoutube専用機となってるので、ケースも変わってるけど、これはこれで使い易い。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (4)

そしてKAWAI es1。結婚するよりも遥か昔に買ってるので、新しくはない電子ピアノ。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (5)

左側面に入出力端子がいくつかついてるけど、ここにまさかのUSB端子が搭載されてるではないか。

今では懐かしいMIDI端子があるけど、USB端子があればUSB1本で音声の入出力ができるはず。たぶん。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (8)

部屋に転がってるケーブルから、合いそうなケーブルをチョイス。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (7)

ipad-mini4のケースを外してみて譜面立てへ。
こうなると、ミニじゃなくてもう少し大きいi-padでもいいな。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (9)

録音する為のアプリは何でも良かったけどGarageBandがプリインストールされてるので、今回はGarageBand。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (10)

一昔前は音源を手に入れるにはお金や探す手間がかかったってのに、今ではある程度までは何でも無料で手に入るな。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (11)

譜面立てには譜面をたてるらしく、ipad-mini4は元の塩ビケースへ。←このケースはそのうち書こう。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (6)

そんな訳で、Lightning USB-3 カメラアダプタと単なるUSBケーブルでつないだら、MIDIキーボードに変身。
音色はGarageBandでいくつも選べる。便利だな。
ガレージバンド (1)

ベースやギターも接続したら、同様に楽しめる。
ガレージバンド (2)


今回はピアノなので、Beer片手にセッティングしたら、録音ボタンを押して一発録り。
譜面をみただけで、ピアノが弾けるって才能だな。羨ましい。

小節にわけてパート録りをする必要が無い。


・・・で、録った音源はこんな感じで保存される。
ガレージバンド (3)

今回は

CDにする

ってオーダーなので、ここから先はPCへデータを渡したいので、Dropboxへこのままアップロード。
ガレージバンド (4)

Synology DiskStation DS216jは便利なNASだけど、こういったアプリで標準のアップロード先に表示されないからな。

Dropboxへアップロードしておけば、シームレスにPCでデータが見れる。
ipad-mini4でアップロードしたらものの数秒でPCで音源が流せる。

アナログなMTRの時代が懐かしすぎるな。

そして、PCでCD-Rに焼いて完成。



・・・ん?


「ついでに、運動会で使う曲と曲を合体させて」


と、録音からCD-Rに焼いてCDにするまでのシームレスさにうっとりしていたら、別オーダーですよ。

しかも、仕事が終わって翌日も仕事な平日のビールでも呑んで寝ようかと思ってる時間に。

ACIDがWin10のアップロードに巻き込まれて起動しないままになってるので、使えない。

致し方なく、酔いどれフリーソフト。
波形編集ソフトのAudacityが使い易そうだったので、ダウンロード。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (12)

始めて使ったけど、適当に曲と曲を繋いで切った貼ったして完成。
Lightning USB-3 カメラアダプタ (13)

酔いどれ作業だったので、短時間で適当すぎたけど、今思うと子供達にとっては「その歳でのたった1回の運動会」なんだろうから、もう少しきちんと作業をいれれば良かったなと反省。

ACIDを入れなおしておこう。

そうしよう。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます