キャプチャといったらPrintScreenボタン


スマホが主流で、PCなんて仕事で使わな人になってくると、画面キャプチャなんてスマホだけの話になってくるけど、PCをメインで使う場合は画面キャプチャをスムーズにできる様になってると、効率が良いってのに、未だにPrintScreenボタンキャプチャ人口が多い。


ブラウザ上の画面キャプチャなら、Awesome Screenshotが使い易くてchromeの拡張機能にいれて使ってるけど、Awesome Screenshotはあくまでもブラウザの画面キャプチャに特化した拡張機能。

デスクトップのフォルダやら表示されてる状態をキャプチャしたい場合はwinshotが不動の地位で、他のアプリを使おうなんて微塵も考えてなかったのですよ。

ショートカットキーでキャプチャができるし、定期キャプチャもできるし、至れり尽くせり。

Windows10に標準装備されたSnipping Tool


winshotは便利なんだけど、それ自体をダウンロードして自分好みに設定を変えたりする手間があるので、人様の端末でちょっとした画面キャプチャをしようとすると、なかなかもってそれは使い辛い。

結局、PrintScreenボタンに回顧といった、イケてない事を繰り返してしまうのですよ。


そんな時はSnipping Tool
Windows10には標準で入ってるので、人様の端末で急に画面キャプチャをしたくなったらコレですよ。

Windowsマークあたりの検索窓に


sn

と入力すると、でてきますよ。Snipping Tool。
あとは、タスクバーにピン留めでもしておけば次からはタスクバーから即座に起動。

これ。
Snipping Tool



Snipping Toolの使い方


説明不要な程シンプル。
新規作成を押して、キャプチャしたい場所をマウスで範囲選択するだけ。
ファイルとして保存はもちろん、クリップボードにコピーして他のアプリケションへ渡したりもできる。

作業がサクサクっとすすむ良い標準機能なのですよ。

「・・・いや、いまいち使い方わからんし・・・。」


って方は、王道のPrintScreenボタンへ戻るべし。
PrintScreenボタンはそれはそれで、究極にシンプルなので使い易いので。

PrintScreenボタンだけでは補えなえず、Awesome Screenshotwinshotの様なものを入れるまででもない、初級でも中級でもない、その間くらいでサクっと使える便利な機能なので。


おわり。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます