ギュット・ミニ・EXを導入してみたけど、7.4FX用にポチっと。
ハマックスKISS (1)


hamaxのクロスバイクにも装着できそうな、チャイルドシート。
ハマックスKISS (2)

安全性を重視した日本メーカーのチャイルドシートが一番良いような気もするけど、子供用の自転車シートで世界を引っ張るメーカーなので安全性が無いって事もないとは思う。
ハマックスKISS (3)

何より、クロスバイクに装着できそうなチャイルドシートは日本のメーカーでは殆ど無さそうなので、選択肢がhamax位しか残されてない・・・
ハマックスKISS (4)

まずは、7.4FXに装着したリアキャリアを外すところから。
ハマックスKISS (5)

荷物を括りつけられるので便利だけど、キャリアが無い方が見た目がいいな。
ハマックスKISS (6)

ハマックスキスの裏側。
付属のキャリアを、下側に通すだけ。
ハマックスKISS (7)

こんな風にはまる。
ハマックスKISS (8)

付属のストッパーの様な棒を差し込む。
これを回すとロックがかかるけど、仮留めのままでOK。
ハマックスKISS (9)

これが、車体側につけるブラケット。
ハマックスKISS (10)

4本のボルトで締めつける構造。
ハマックスKISS (11)

このあたりに適度に高さを決めて仮留め。
ハマックスKISS (12)

自転車自体のデザインを損なわないのがいいね。
チャイルドシートは、このブラケットのボタンを押すことによって簡単に取り外しができるので、子供を乗せない日はチャイルドシートを外してブラケットだけの状態にできる。
ハマックスKISS (13)

そして、ブラケットにチャイルドシートのキャリア部分をはめこんでみる。
ハマックスKISS (14)

タイヤとチャイルドシートの底面に拳2個程度の空間があいてるとベスト。

仮留めしていたボルトを締めて、チャイルドシートの前後の位置を決めたら、ストッパーを回して固定。

そして、娘が登場。
ハマックスKISS (15)

車のチャイルドシートは嫌がってなかなか乗らないのに、きゃっきゃきゃっきゃと楽しそうに載ってくれた。
ハマックスKISS (16)

hamaxのリアキャリアは、ブラケットとチャイルドシートを繋ぐキャリア部分が、2本のしなるパーツとなってるので、子供が動くとびよんびよんとスプリングの様にシートが上下に揺れてくれる。

このしなりのおかげで、段差なんかで受ける衝撃を吸収してくれて、その揺れが後ろで退屈する子供を楽しませるといった、優れた構造みたいだね。

いやー、悪くない。

これで、4月から娘を保育園に送っていってあげれるな。




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます