知らない番号から着信が入ったら、19年程前にバイトをしてた頃の後輩。

最後に会ったのが、結婚式だから、9年振り。

東京から地元の山形に戻って、今は仙台にいるらしく、仕事の研修で東京に来たから連絡しました。と。
42

たまたま一週間位前に嫁さんと、

「あいつは何してるんだろう?」

って話を9年振りくらいにしたばっかりで、この連絡。



実は、亡くなってて何かが彼を思い出させて、言葉が霊でも呼び寄せたのかと思ったくらいに驚いた。


半年位しか在籍しなかったけど、後にも先にもあんなに楽しくて酷いバイトはなかったな。
送別会が開かれると、送別される人が救急車で運ばれていくような。


1つ年下だった初々しい大学生だったのに、プロレスラーみたいな体型に変貌。
時の流れって恐ろしい。


学校を卒業してやりたい事がないまま、典型的なフリーターだった時期。


そんな時期の後輩なので、あんな事やこんな事な黒い歴史を色々知ってる訳ですよ。
そんな話を肴に、ビール。



歌謡曲寄りのグラムロックがすきで、ミドルテンポな歌詞がのった曲が好きだったのに、



屍忌蛇さんから譲ってもらったフライングVを携えたメタル少年と出会い、この辺りをやらされてた事を思い出したり。



「Gargoyleのローディーをしてた、メタル少年は今何してるんだろ。
アホみたいにギターが巧かったのに。」

とか、言葉にしておけば、会えるかな。



バイトをしてた頃の嫌な先輩の話や、怖かった先輩の話とか。

昔から、人の懐に簡単に入ってくる「人懐っこい」といった言葉が似合う後輩だったけど、時が流れてプロレスラーみたいな体型なおっさんになってしまっても、やっぱり相変わらずの懐への入り具合だったな。

結婚して、子供が産まれたばかりで東京への研修。
また十年位合わない期間が空きそうなパターンなのに、やつは今では自分の地元の仙台に住んでるので、帰省して暇な時の呑みの相手になってもらおう。

そうしよう。


暖かくなったとはいえフライングで開花してる桜を見上げる、錦糸町からの帰り道。
15

桜、だったのかな。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます