2016年の元旦は、苦手なものを克服できる年にと願って、苦手なものは多少克服できたきもするけど、苦手な人は苦手なままだったな。
元旦


ラーメンが食べられるようになった娘。
可愛い過ぎる。



今までも、どんな人でも良いところがあると、人の良いところを多く見るようにしてきたけど、まだ足りないんだろうな。

子供の頃、近所に住んでた年上のダウン症の友達。
そのお母さんに、

「いつも一緒に遊んでくれてありがとう」

って言われて、子供ながらに違和感を覚えた事を思い出した。

遊んでるだけなのに。



友達が周りから揶揄われてたのは知ってたし、それがイジメなんだって事も知ってた。



「他の子の真似はしないで、自分が友達と思うなら友達。自分で考えて接しなさい。」


母親から言われた言葉。
子供が出来た今思うのは、聡明な母だったんだなーって事。


誰かへの悪口はいずれ自分に返ってくるって事を教えてくれたのも両親。


娘にも同じように教える事ができるようにならないとな。


強者が弱者を虐めるような判りやすい構図ではない、ヘイトスピーチが平気で行われるような貧しい国に成り下がった日本。

そんな憎悪を見た時に、娘になんて教えてあげればいいんだろ。


今年は、娘の為にももっと心を豊かにできる年にしよう。



好きな言葉の一つ。

-----

人はしばしば

不合理で、非論理的で、自己中心的です。

それでも許しなさい。



人にやさしくすると、

人はあなたに何か隠された動機があるはずだ、

と非難するかもしれません。

それでも人にやさしくしなさい。



成功をすると、

不実な友と、

本当の敵を得てしまうことでしょう。

それでも成功しなさい。



正直で誠実であれば、

人はあなたをだますかもしれません。

それでも正直に誠実でいなさい。



歳月を費やして作り上げたものが、

一晩で壊されてしまうことになるかもしれません。

それでも作り続けなさい。



心を穏やかにし幸福を見つけると、

妬まれるかもしれません。

それでも幸福でいなさい。



今日善い行いをしても、

次の日には忘れられるでしょう。

それでも善を行いを続けなさい。



持っている一番いいものを分け与えても、

決して十分ではないでしょう。

それでも一番いいものを分け与えなさい。
-----


そんな訳で、新年あけましておめでとうございます。
知見を広める為にも、人に会って話を聞けるようにしようかな。

おわり。