お風呂の王様で寛いだあとは、餃子の満洲。

餃子の王将は何度か行った事があるけど、満洲は初。
餃子の満州 (1)
想像していた以上にB級チェーン店な外観。


一緒にいった弟に、

「(わざわざ下赤塚まできたってのに、)本当にここ!?」

と確認されてしまうくらいに、マイナー臭が漂う。
餃子の満州 (2)

メニューを見る限り日高屋みたいな感が否めない。
餃子の満州 (3)

200円だったかな。
山盛りな葱。辛い。
餃子の満州 (4)

ダブル餃子定食。510円。
安い。安すぎる。
絶対に、不味いだろ。この値段だと・・・
餃子の満州 (6)

・・・と思ったのに、美味い。
パリッパリに焼き上げた焦げの部分ともっちもちの皮の部分が絶妙。
餃子の満州 (5)

マイナー過ぎる外観で、大した味じゃないだろ〜と思ったってのに、反省。

存在はマイナーだけど、美味しい。
近所にあったらいいのにな。残念。

そして、老神温泉タンデムツーリング-でいった老神温泉に、餃子の満洲が経営する東明館なる旅館があるらしい。

い、行ってみたい。

誰か、1泊ツーリングを企画してくれないかな。

おわり。




関連ランキング:中華料理 | 下赤塚駅地下鉄赤塚駅




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます