WXR-1900DHP2をポチっとしてから、快適なWi-Fi環境で過ごしていたつもりが、嫁のスマホや嫁の妹のスマホがWZR2-G300N/Pを使っていた時よりもWi-Fiが良く切れてしまうといった事実が発覚。

chromecastでyoutubeの子供向けの動画をリビングに流して見せるような使い方をしてるので、Wi-Fiがきれてしまうと、せっかく夢中で見入ってる娘も動画の切れ目が縁の切れ目の様な顔をしてしまう。


そんな訳で、まずはWXR-1900DHP2の設定の見直し。

無線LAN親機(今回の場合はWXR-1900DHP2)のIPアドレスを覚えてれば、アドレスバーに直接打ち込んでもOK。覚えていたはずのIPアドレスで設定画面が開けなかったので、エアステーション設定ツールを立ち上げて設定画面へ。
WXR-1900DHP2 (1)

該当の無線LAN親機のSSIDを選べばOK。
設定画面を開くべし。
WXR-1900DHP2 (2)

WXR-1900DHP2の設定画面にログインする為のpasswordが求められる。
あまり設定画面を触らない方なら、初期設定の

admin
password

で入れるはず。
変更してる場合は、そのパスワードとユーザー名をどこかに保管しておくべし。
忘れると面倒なので・・・
WXR-1900DHP2 (3)

WXR-1900DHP2 簡易NAS BUFFALO(バッファロー)で使った画面はUSBストレージの画面だけど、今回は詳細設定から入っていく。
WXR-1900DHP2 (4)

そうすると、バンドステアリング機能がONになっていない事が発覚。
2.4GHz帯と5GHz帯のどちらかを選んで接続しているところを、2.4GHz帯と5GHz帯に共通のSSIDを持たせて混雑していない帯域を勝手に判断して使わせてくれる機能なのですよ。
WXR-1900DHP2 (5)

そんなバンドステアリング機能をON。

メインで使ってるXperia(エクスペリア) Z5 SO-01HはMIMO(multiple-input and multiple-output)に対応してるから、設定したらバンドステアリング機能の恩恵をうけるので、快適だったWi-Fi環境が更に快適に。

ただ、本来の目的の嫁や嫁の妹のスマホのWi-Fi環境の改善に至らず・・・。
mimo非対応の機種だから、致し方ないか。


余ったWZR2-G300N/PをWXR-1900DHP2の中継機として使えないか調べたものの、いまいち使えそうな気がしない・・・

中継器をポチっとするしかないのかな。

この辺りが欲しいな。


おわり。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます