セパハン化-其の壱-で、ノーマルのダートラバーの様なハンドルから、ハリケーンのセパレートハンドル(39φ・7/8インチバー)に変更した883R。

スロットルホルダーが届いていなかったので、作業が途中で終わってしまったので、スロットルホルダーとグリップが届いたのでカスタム再開。


883をセパハン化 (1)



今回準備したスロットルホルダーは、ホンダ純正の53141-422-000。


グリップは色味だけで選んだnakiraの安物グリップ。



グリップは値段の割にはチープさが少ない。
883をセパハン化 (2)

1シーズンもってくれればいいかな。

ハリケーンのセパハンにはバーエンドがついてるので、グリップのバーエンドを外してゴムの部分に切れ目を入れてみる。
883をセパハン化 (3)

スロットルホルダーも、1インチのハンドルから7/8インチに変更してるので、7/8インチ用を用意しないといけないのですよ。
883をセパハン化 (4)

ぴったり。
このゴールドのバーエンドが良いんだよな。
883をセパハン化 (5)

作業をしていたら、なんか邪魔・・・助手が登場。
883をセパハン化 (6)

靴をはいて、歩く練習。

うほーい
883をセパハン化 (7)

そんな助手は置いといて、作業の続き。
883をセパハン化 (8)

左側。
純正のメーターは見易くて良いけど、何だか大きいな。
883をセパハン化 (9)

サイドマウントでもしようかな。
883をセパハン化 (10)

メーターを左側にサイドマウントするともっと低く見えて良さそう。
883をセパハン化 (11)

バックモニターもこうなってくると邪魔な気がする。
883をセパハン化 (12)

でも、メーターを移設するまでは使い倒そうって事でハンドルポストに無理矢理ステーを噛ませてみる。
883をセパハン化 (13)

バックモニターとスマホをナビ代わりに使うためのラムマウントも装着。
883をセパハン化 (14)

スッキリ纏めたつもりだけど、やっぱりメーターとモニターとラムマウントが邪魔な気がするな。
便利だから外したくはないし、悩むな。
883をセパハン化 (16)

それにしても、セパハン化したら渋くなったな。
883をセパハン化 (17)

バーエンドのゴールドとグリップのカーキ色の絶妙なバランス。
883をセパハン化 (15)

後は、マフラーだな。

交換したいけど、せっかく新車で買ったし、ノーマルマフラーを暫くは楽しんでからにしよう。

そして毎回の事だけど、カスタムをするだけしてみてバイクには乗らない軟弱加減。

きっと、ハンドルが重くなって乗り辛いんだろうな。

ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます