伊藤で麺を食べて、夕方だってのに既に満足感で一杯。

「最後に1杯呑んで解散するか」

と、適当に選んだお店がここ。

お好み焼きキャベツ。
お好み焼きキャベツ (1)
普段なら絶対に入らないような、綺麗でも汚いでもない中途半端な外観。


まずはビール。
入らない入らないいっても、気付くとお腹に入ってしまう。
お好み焼きキャベツ (2)

どーでもいいような話をしながら、もんじゃ。
お好み焼きキャベツ (3)

三島屋然り、もんじゃを最後のお店に選ぶことが多いな。

お腹が一杯といいつつ、もんじゃは意外と食べれるし、酒の肴にもなるからかな。
お好み焼きキャベツ (4)

何となく適当に入ったお店だけど、店主が良い人だったので当たりだな。
お好み焼きキャベツ (5)

味や雰囲気が良くても、店員次第で「もう来ないな」と思うお店がある中で、このお店は付かず離れずな感じ。

わざわざこのお店を目指して行くような感じではないのかもしれないけど、たまたま通りかかったら是非。





関連ランキング:お好み焼き | 赤羽駅赤羽岩淵駅



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます