また、ほおずき市
一年って過ぎるのが早いな。
四万六千日参拝 (1)

浅草寺へ行くとだいたい二天門側から参拝してしまう。
四万六千日参拝 (2)

四万六千日参拝といって、この日に参拝するだけで功徳が46,000日分、126年分もの利益になるのですよ。
四万六千日参拝 (3)

子を持つ親としては、自分の子供に126年分の功徳を欲してしまうので、行ってしまいますよ。
四万六千日参拝 (4)

真夏日。
四万六千日参拝 (5)

様々なお店がほおずきを出してる。
四万六千日参拝 (6)

優雅に泳ぐ、金魚。
見るのは好きだけど、救えないすくいは苦手。
四万六千日参拝 (7)

風鈴の音が、何にも例えられないくらいに優雅。
四万六千日参拝 (8)

小さな風鈴も売られてたりする。
四万六千日参拝 (9)

風鈴とほおずき。
四万六千日参拝 (10)

鉢植えを買って帰りたかったけど、嫁から却下。
四万六千日参拝 (11)

炎天下の下から避難する人々。
四万六千日参拝 (12)

もの凄い数のほおずき。
四万六千日参拝 (13)

雷除けの赤玉蜀黍にも似た、吊るすほおずき。
四万六千日参拝 (14)

家に持ち帰ったのは、一房のほおずき。
小さな籠にいれてくれるので、飾って眺めていられる。
四万六千日参拝 (15)

苔玉と風鈴。
これも欲しかったのにな・・・却下。
四万六千日参拝 (16)


四万六千日参拝 (17)

なんかいいな。こういった家族写真。
四万六千日参拝 (18)

嫁に似て、色白な娘には太陽の下は過酷なので、早々に退散。
四万六千日参拝 (19)

台東区民会館8階のおはしde 精養軒へ。
四万六千日参拝 (20)

赤ちゃん連れだと、狭いテーブルとかカウンター席では落ち着いて食事ができないから、こういったお店はありがたい。

ビーフシチューは売り切れ。残念。

今回はポークソテー。
四万六千日参拝 (21)

量は少なめだけど、美味しい。


来年は娘も歩いてるだろうから、また来ようと思ったり。




関連ランキング:洋食 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅