久々に連休が取れたので、曇りの予報を信じずにオーリスを走らせ常磐道。
ネモフィラ (4)


Pasar(パサール)守谷のベビーコーナー。
ネモフィラ (1)

出来たばかりなのか、メチャクチャ綺麗。
ネモフィラ (2)

最近のSAは何だか薄暗い雰囲気がなくなってきたな。
ネモフィラ (3)

赤ちゃん連れでの遠出は、赤ちゃんがグズる前に到着しないと悲惨な事になるので、サクっと国営ひたち海浜公園へ到着。
ネモフィラ (5)

入園量は大人が410円と良心的。
何も伝えてないのに、駐車場のおじさんが普通の車を案内する列ではなく、入口近くの駐車場に車をスっと案内してくれた事。
疲れ切った顔で棒を振って交通誘導してるような人が大半だってのに、1台1台しっかり見てるのかな。
ネモフィラ (6)

シーサイドトレインに乗りたい&西口ゲートの混雑を避けたかったので、ひたち海浜公園ICを降りて右折で南口エリアの駐車場。
IMG_2093

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2006以来だな〜』

と、シーサイドトレンに揺られながらひたち海浜公園に想いを馳せていたら、トコトコ走るシーサイドトレインにめちゃくちゃ無邪気に手を振る子供が2人。

『園内を走る列車に無邪気に手を振る子供っていいな〜(*´Д`)』

と、自分の娘の手を握って手を振り返してみたら・・・



・・・( ゚Д゚)!?


!?( ゚Д゚)

( ゚Д゚)!?

!?( ゚Д゚)


その子供2人の横で一緒に手を振ってる父親が、アップルな人というかちょんまげな人の結婚式でカメラマンをしてたマコちゃんではないか。


こんなだだっ広い公園で、偶然の再会。
ネモフィラ (7)

子供が2人とみせかけて3人もいた、子沢山バイカー。
ネモフィラ (8)

お互いに、意外なところで出会って驚き。

そして、目的地のネモフィラの丘。
ネモフィラの丘 (2)

ブルーシートなんかをもっていって、この芝生の上でゴロゴロするのがお薦め。
ネモフィラ (9)

娘も大喜び。
ネモフィラ (10)

曇りの予報が大外れな、碧空。
ネモフィラ (11)

この景色を覚えてくれてるとは思えないので、また来よう。
ネモフィラ (12)

確かに、天国に続きそうな景色だな。
ネモフィラの丘 (1)

そして、シーサイドトレインに揺られて遊園地。
ネモフィラ (13)

茨城のイメージ=KOLだったけど、あんなに黒くない、こんな良い場所もあるんだな。

そう思った、一日。