毘利軒の後は、16時に開店するらしい江戸っ子を目指し、呑んべ横丁を通過。
京成立石江戸っ子 (1)




昭和臭漂う横丁。
京成立石江戸っ子 (2)

吉祥寺のハモニカ横丁とは雲泥の差。

どっちが雲でどっちが泥なのかは、受けて次第だけど。
京成立石江戸っ子 (3)


そして16時前。開店街の大行列な江戸っ子。
京成立石江戸っ子 (4)

土曜日のこんな時間に、酒を求めて行列。
何をしてるんだ、この人達は・・・・

と、自分達の事を棚にあげて思う。



「土曜は午前中に宇ち多゛ に行ってからの、このお店」

と、何だか呂律が回ってない近所に住んでるらしいおじさんに講釈を受ける。
京成立石江戸っ子 (5)

一期一会。


ハイボールで乾杯。
京成立石江戸っ子 (6)

そして、定番な煮込み。
京成立石江戸っ子 (7)

ハイペースでハイボール。
京成立石江戸っ子 (8)

冷ややっこ。
京成立石江戸っ子 (9)

これも定番な串。
京成立石江戸っ子 (10)

びりけんさんで串揚げを食べたので、山芋とかそういったものが美味い。
京成立石江戸っ子 (11)

開店前に行って、多少並んだものの席に座れたからゆっくりと呑んでいられたけど、満席になった後に外で待たされてる人達はしんどいんだろーな。

ラーメン屋さんと違って、直ぐに食べて出てくる訳でもないし。

でも、京成立石が呑んだくれの聖地と言われる所以が何となくわかる気がするね。


最終的に、お店のおばちゃんに、


「お連れの方がかなり泥酔してるので・・・」


と、ベロンベロンに寄った弟を連れ出して退店するのでした。




江戸っ子

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:もつ焼き | 京成立石駅青砥駅




ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます