チャリでも行ける距離だけど、お酒も入るので電車移動で門前仲町。
門前仲町

ラーメンの名店こうかいぼう深川ビールBLUE BOTTLE COFFEEがある東京の下町ですよ。


嫁の実家があったので、もう20十数年通ってる街だけど外食をした事は殆どないんだよな。
この街は。

でも、これとかこれとかこれがAmazonビデオを助長して、孤独のグルメを見たりしていたら門前仲町に気になるお店が。

1作目・第一話 「門前仲町のやきとりと焼き飯」に出てきた庄助。


焼きたてのつくねを生のピーマンにはさんで食べるってシーンを見て、どうしても食べたくなってしまったので、来てしまったのですよ。
門前仲町庄助 (1)

やきめしも若干気になるけど、メインはつくねと生のピーマン。
門前仲町庄助 (4)

お店の外観が昭和レトロそのもので入り辛いけど、お伴に連れてきた弟がいるので安心。
門前仲町庄助 (3)

お酒も一通りそろってる。
門前仲町庄助 (5)

・・・でも、ビール党なので瓶ビールを頼んで暫し待つ。




きた(・∀・)

焼きたてのつくねと、生のピーマン。
門前仲町庄助 (6)

焼鳥は好きでも、つくねはそこまで好んで食べてはこなかったってのに、こんなにつくねを欲したのは生まれてこのかた初ってくらい。


そんな待ち望んだつくねを、生のピーマンにはさんで潰して食べる。
門前仲町庄助 (7)

たったそれだけなのに、美味い。

バリバリっと口のなかで音を立てるピーマンの触感と苦味とつくねが、何とも言えず美味。


これは今までに食べた事がないつくねの食べ方。


他にも大蒜の芽の炒めものがあったり。
門前仲町庄助 (8)


「また来たいな」

と思わせる、久々に当たりなお店でした。




庄助

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:焼き鳥 | 門前仲町駅越中島駅木場駅