毎年恒例の忘年会もしくは新年会と称した、十年来の友人との会。
浅草忘年会 (1)

十年来とは書いてみたけど、既に二十年に達してきたな。
今回は、浅草。
浅草忘年会 (2)

弟とホッピー通りに行った話の流れで浅草になったけど、年の暮れの浅草を舐めてた。

歩くのが困難な程の人混み。
浅草忘年会 (3)

待ち合わせ時間に早く到着してしまう習性が抜けずに、一人で浅草観光。
浅草忘年会 (4)

真新しい提灯。
浅草忘年会 (5)

激混み。
「寒いし、浅草は空いてるだろ〜」
と、油断し過ぎてた。
浅草忘年会 (6)

でも、そこは観光地。
一つ路地に入ってしまえば空いてたりもする。
浅草忘年会 (7)

メロンパンの花月堂がこんなところにも。
浅草忘年会 (9)

こっちは空いてるんだな。全然並んでない。
浅草忘年会 (8)

下町。
職人が作ったりしてるんだろうな。
浅草忘年会 (10)

それにしても早く着きすぎたな。
浅草忘年会 (11)

そして、友人二人は時間にルーズなので遅れてくる始末。
浅草忘年会 (12)

浅草にくる度に寄ってしまう、浅草文化観光センター
浅草忘年会 (18)

区の観光案内所で、1階は混んでたりするけど上に行くと空いてる事が多い。
浅草忘年会 (13)

上まで上がると、こんな景色を眺められる。
浅草忘年会 (14)

夕暮れ時にまた来たいな。
浅草忘年会 (15)

初詣できて夜の景色は見たことあるんだけどね。
浅草忘年会 (16)

後の予定が詰まってなければ、ボーっとできたけど、そうもいかないのでささっと写真。
浅草忘年会 (17)

そして、友人二人と合流。
浅草忘年会 (19)

東京生まれの東京育ちの二人なのに、自分より東京に疎い。
浅草忘年会 (20)

東京育ちは東京をわざわざ観光したりしないらしい。
浅草忘年会 (21)

でも、修学旅行にきたかの様にはしゃぐ二人。
浅草忘年会 (22)

忘年会って事を忘れて、観光。
浅草忘年会 (23)

混んでるけど、それはそれで悪くないと思う。
浅草忘年会 (24)

マナーの悪い観光客の所為で景観が崩れてるとか言われてるけど、何年か前の日本人もそうだった事を忘れてるのかな。
浅草忘年会 (25)

「物価が安いから」

とか

「自分探し」

とか

そんなところに自分が落ちてたら、どうしようもないな。
浅草忘年会 (26)

日本にきてるって事は日本に興味があって訪れてきてくれてるんだから、歓迎してあげるべきなんだと思う。
浅草忘年会 (27)

そして迎える側も凛とすべきなんじゃないかと。


とか、そんな事を思いながら人混みをすり抜けてホッピー通りに辿り着いたら、昼間だってのにどのお店も満席。
浅草忘年会 (28)

仕方なく、合羽橋の方へあるきかろうじて住所に浅草とつく西浅草で目に入ったお店、あぽろへ。
浅草忘年会 (31)

観光地から外れてるので、すんなりと入店。
浅草忘年会 (29)

失声症と一緒に患った味覚障害が後をひいてるけど、気の置けない友人とであれば味が判る。
本当は味覚ってのは存在していないか、ひどく曖昧なもので、他の感覚や記憶から呼び起されるものなんじゃないかと。
浅草忘年会 (30)

こうして、どうでもいい話をできる友人と楽しい時間が過ぎてると。今まで以上にそう思う。
浅草忘年会 (32)

そして、はしごで2軒目。
浅草忘年会 (33)

ホッピー通りのどこかのお店なんだろうけど、忘却。
浅草忘年会 (34)

電気ブラン。
浅草忘年会 (35)

それにしても、活気があるな。浅草。
浅草忘年会 (36)

何でこの二人とは、こんなに続いてるんだろ?

と、ふと思う。
浅草忘年会 (37)

思うけど、特に理由はないのかもしれない。
浅草忘年会 (38)

そんな感じで、何を話したのかも忘れてしまうくらいハシゴをして、解散。


おわり。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天