交換したものの気に入っていなかったエナメルのシートを交換すべく、純正の茶色のシートを補修。

経年劣化で、縫い目が解れたり裂けたりしてる純正シート。
フュージョンシート補修 (1)



ここは糸が解けてしまったんだろうな。
フュージョンシート補修 (2)


そして、今回つかったのはデイトナの補修シート(茶色)

写真を撮り忘れたけど、ポストカードサイズの裏面がシールになってる補修シートなのですよ。


適当な大きさに切って、裂け目に貼りつけるだけ。
フュージョンシート補修 (3)

湿布が貼りまくられてる、疲れ切ったおじさんの背中みたい。
フュージョンシート補修 (4)

裂け目といった裂け目に全て貼れば完了。
フュージョンシート補修 (5)

テッカテカでヤンキーみたいな、エナメルシート。
乗ってればテカりが落ち着いていくかと思ったけど、まったくテカりが落ちない・・・
フュージョンシート補修 (6)

純正シートに裂け目ができたので雨の日の後に雨水を吸い込んでしまい、雨の日の翌日なんかに乗るとお尻が水浸しになるからといった理由で交換した筈なのに、このシートは縫い目から雨水を吸い込んでしまう始末・・・

そんなシートは容赦なく、外してやる。
フュージョンシート補修 (7)

補修した茶色の純正シートを装着。

やっぱりこっちだな。
フュージョンシート補修 (8)

シートが足りなくてアシンメトリー。
フュージョンシート補修 (9)

後はこの補修シートの耐久性だな。

暫く乗ってみて剥がれてこなければ安くてお薦めな補修方法かな。


ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天