「型落ちのノートPCなら、中古で2万あれば買えるよ」と、短いスパンで中古ノートを使い捨てる使い方をしてる弟。

VAIO Eシリーズ VPCEE26FJ


そんな弟が今使ってるのがVPCEE26FJ
SONY PCG-61611N (3)
VPCEE26FJのCPUはAMD Athlon II P320 Dual-Core Processor 2.10GHz。
SONY PCG-61611N (1)

Eシリーズの仕様を見ると、

VPCEB28FJがインテル Core i3-350M プロセッサー
VPCEB29FJだとインテル Core i5-450M プロセッサー

VPCEB28FJのi3をi5に乗せ換えはできそうだけど、VPCEE26FJはどーなんだろーな。


VPCEE26FJのメモリ交換


・・・で、今回はメモリを増設。Win7なのに、何故か2GBしか搭載されていない。
VPCEE26FJは2GB×2枚が標準なのにな。
SONY PCG-61611N (2)

ノートPCのメモリ交換といったら、裏。
SONY PCG-61611N (4)

ドライバーで螺子を1本外せば出てくる。
SONY PCG-61611N (5)

1GB×2枚を想像していたのに、出てきたメモリは2GB×1枚。


・・・しくじったな。2GBのメモリを2枚入手してたけど、1枚で良かったのか。

古いノートPCのメモリを増設


上の1枚が元々ささってたメモリ。
恐らく、本来はこれが2枚ささってたんだろうけど、中古で販売する時に1枚抜いたんだろうな。

・・・で、下の2枚が新たに入手した中古のメモリ。
2GB×2枚。
SONY PCG-61611N (6)

このメモリを挿し直せば、メモリの交換は完了。
SONY PCG-61611N (7)

交換前の状態を把握してないからアレだけど、交換して4GBになった後メモリの使用率を調べると75%〜80%程になってるので、メモリを変えて良かったんじゃないかと。

まとめ


VPCEE26FJは最大で8GBまでメモリを増やせるみたいだけど、あまりハードな使い方をしていないので、スペックはこの辺で充分。
ただ、CPUの使用率が100%に達する瞬間もあるのがちょっと気になるな。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天