気分が良い時と違い、ダウナーな気分のこの階段は絞首台へ向かうみたいな気分。
河口0km

闇が深い深い青に姿を変える冷たく切れる薄暮。