休みの日は、仙台の奥座敷・秋保温泉のホテルニュー水戸屋へ。
ホテルニュー水戸屋 (3)

ここは日本三御湯を楽しめる温泉があるのですよ。


車じゃなく新幹線移動だったので、宿に着く頃には酩酊。

本当は沢山写真を撮って紹介したい様な宿なのに、写真は殆ど撮ってない。
ホテルニュー水戸屋 (4)

中庭には小さいけれど、美術館まである客室総数166室・収容人数は854人まで可能な大型旅館。
ホテルニュー水戸屋 (2)

プールも併設されていて、チェックインしてから外に出る必要がなく楽しめる。

酩酊していなければ、プールに繰り出して水着の若奥様等を眺めたりしたんだろうけどパス。


16種の趣のあるといわれる温泉を堪能(*´Д`)オォ


温泉に入った後は、ロビーでアイスコーヒーを飲んだりして何も考えない時間を過ごす。
ホテルニュー水戸屋 (5)

そして気付くと、夕食の時間。
ホテルニュー水戸屋 (6)

部屋食もいいけど、大型旅館のこういったレストランで他の宿泊客を眺めながらの食事も楽しいよね。
ホテルニュー水戸屋 (7)

そして、酩酊していたら中学の時の友人が現れて更にお酒を。

旅館内のカラオケが出来るような部屋を貸し切って、更にアルコールを摂取。
支払いはどうしたんだろ?(;・∀・)


そんなこんなで部屋。
以前に泊まった和室の方が良かったけど、直前過ぎて予約できなかったので洋室タイプ
ホテルニュー水戸屋 (1)

で、きづいたら朝。
ホテルニュー水戸屋 (8)

朝風呂に入って、前日のアルコールはすっかり抜けて朝食を食べたりしながら、終わってゆく休みを寂しく思いつつもチェックアウト。

仙台駅から車で30分位かかる場所にある温泉地だけど、無料で送迎をしてくれるので便利。

新幹線でビールを飲みつつフラっとやってきて、駅前を観光したら送迎のバスに乗り込んで、温泉を楽しんで、帰りも駅まで送って貰える。

至福だな。


車でくると、移動が苦痛になる瞬間があったりするし。

そんな、仙台の温泉を楽しんだ一日。