以前、つるし雛を見た秋保里センターへ。
繊緤会 (5)

地元が仙台って事もあるんだろうけど、もう何十年も通ってる仙台の奥座敷とよばれる秋保温泉。

東京から仙台に遊びに行く人はいるんだけど、その人達がこの秋保温泉まで辿り着かないのをもどかしくも思う。

ホテルニュー水戸屋
秋保温泉 茶寮宗園
伝承千年の宿 佐勘
篝火の湯 緑水亭
秋保グランドホテル
奥州秋保温泉 蘭亭
秋保温泉 ホテル瑞鳳
岩沼屋
ホテル華乃湯
ホテルクレセント
ホテル きよ水
佐藤屋旅館
秋保温泉郷 神ケ根温泉

・・・と、思いついただけでもこんなに旅館やホテルが集まる温泉郷。
そんな中、今回はホテルニュー水戸屋を訪れたついでに、観光で里センターなのですよ。

繊緤会(こまつなかい)といった、地元のおばさま方の手芸サークルとでも言うのか、そんな集まりが作った七夕飾り。
繊緤会 (1)

不要になった洋服とか和服とかの布なんかを使って作ってるみたい。
繊緤会 (3)

閑散としてるのは時間帯だからなのか、こういったものの良さが解る人が少ないだけなのか。
繊緤会 (4)

こういった趣味があるのっていいな〜と単純に思ったり。
繊緤会 (6)

こういった文化が次の世代に受け継がれる事はないのかなーとか寂しく思ったり。
繊緤会 (7)

これだけ作れるって、どんだけ暇なんだよとか思ったり。
繊緤会 (8)

金魚。
繊緤会 (9)

訪れた方々の願いが書かれた短冊。
繊緤会 (10)

トンボ
繊緤会 (11)

そんな感じで、秋保里センターの展示を楽しんだりする夕暮れ。