仙台と言ったら牛タン萩の月

そして意外と知られていないのが、冷やし中華が仙台発祥と言う事。


そんな訳で行ってきましたよ。
冷やし中華発祥のお店まで。
龍亭 (3)


昭和6年創業の龍亭。
龍亭 (7)

冷やし中華って名前が後からついてきたのか、正式名称は涼拌麺。
龍亭 (8)

普通に観光していたら見つけられないような、地元の人しか訪れないような外れにある。
龍亭 (1)

冷やし中華発祥とは言うものの、東京の神保町揚子江菜館も冷やし中華発祥を謳っている。

どちらも日本での発祥を謳ってるだけであって、涼拌麺はもっと前から日本以外の場所では食べられていたポピュラーな料理だったんだろうな。


龍亭の店内。
龍亭 (2)


涼拌麺(冷やし中華)1,250円。
具が涼しげな別皿に盛られてくる点は、何となく嬉しい。
龍亭 (4)

「冷やし中華如きに1250円は高い(;・∀・)」

と、冷やし中華発祥といった事で観光地価格になってしまってる点は残念だけど、美味い。
暑い中、仙台駅から歩いてきた事も相まったのか、スルスルっと胃に落ちていくではないか。
龍亭 (5)

恐らく、具でも麺でもなく、スープが美味しいんだろうな。
醤油だれと胡麻だれの2種類があったので2つ共に食べてみたけど、この日は胡麻だれがやたらと美味しかった。

「冷やし中華を外(外食)で食べた事が無い」

と、誰かがいったけど、確かに。


冷やし中華って、何となく家庭の味なんだよね。
日曜の暑い昼下がりとか、暑過ぎて食欲が湧かない日の夕食とか。

そして、そんな家庭の冷やし中華は間違いなく一人前1250なんてかからない。


ついでに頼んだ、点心5種盛り合わせ。
龍亭 (6)

これは至って普通。


仙台で牛タンに飽きたら、冷やし中華を味わってみるのもいいかもね。
このお店だけじゃなく、冷やし中華を一年中出してるお店は仙台に沢山あるので。


冷やし中華にしては高めな値段設定だけど、美味しいお店でした。


中国料理 龍亭

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:中華料理 | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅