眼と名前が付いてるだけで、気になったお寺。
龍眼寺 (3)

龍眼寺。

応永2年(1395年)に創建された、歴史のあるお寺。

龍眼寺 (1)

村に流行していた疾病を平癒し、慈雲山無量院柳源寺と号し、
その後、寺の湧き水で洗顔すると目がよくなると眼病平癒の観世音として信仰を集め、
龍眼寺と改名。
龍眼寺 (2)

江戸初期には、住職が百種類もの萩を諸国から集めて境内に植えたことから、
通称“萩寺”として多くの文人墨客が訪れる。
龍眼寺 (4)

もっと晴れた日。
萩寺と呼ばれるからには、秋晴れの下で訪れたいな。
龍眼寺 (5)

亀戸七福神の布袋尊を安置する、布袋堂。
龍眼寺 (6)

梅の花と本堂。
龍眼寺 (7)

庚申塔
龍眼寺 (8)

不動明王の不動堂。
龍眼寺 (9)


龍眼寺 (10)


龍眼寺 (11)

布袋様の石仏。
龍眼寺 (12)