「親友の誕生日プレゼントを買う」

といった、嫁の買い物に付き合った後は何となくお台場。
GWの都内は意外と空いてて快適なのですよ。
ヴィーナスフォートマングローブ (1)

ハワイフェスティバルと称した、蒸し暑い5月の夜に心地よいイベント。
閑散としてるヴィーナスフォート内のショップは、採算が取れてるのかなーとか心配しつつ、タイ・ベトナム料理のMANGROVEへ。

ヴィーナスフォートマングローブ (8)


インドネシア語で星といった意味を持つBINGTANGビール。
ラベルの☆マークが目印。
ヴィーナスフォートマングローブ (2)

「もう、運転はしない(・∀・)」

と、運転は嫁任せ。


エビのトースト・タコヤシの葉が入ったタイ風のから揚げ・ベトナム風の生春巻きの前菜盛り合わせ。
ヴィーナスフォートマングローブ (3)

エビがあんまり好きじゃないので、から揚げが一番美味しいな。
そして、ナンプラーが苦手って事を再認識。

味覚が完全に日本人なんだろうな。


ナシゴレン。見た目が完全に味が濃いかと思わせるけど、そこまで濃くはなくなかなか美味い。
ヴィーナスフォートマングローブ (4)

本当はガパオライスの方が食べたかったけど、嫁がナシゴレンが良いと言ってるので仕方ない|д゚)

そして、仕方ないを理由にサイゴン・ブリュワリーの333。
ヴィーナスフォートマングローブ (5)

ベトナムで最も縁起が悪い数字の3(バー)。
でも、3を3つ足すと縁起の良い数字の9(チン)に変わるので、幸運のビールとも呼ばれてたりするベトナムビール。

そんな333には角煮(・∀・)
ヴィーナスフォートマングローブ (6)

締めは鶏肉のフォー。
ヴィーナスフォートマングローブ (7)

ベトナムの米粉の麺。

あっさりしてて美味しいよね。


おわり。





関連ランキング:タイ料理 | 青海駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅