友人のバイクの集まりが10周年を迎えるようなので、ビラーゴには乗ってないけど参加してきましたよ。

ビラーゴ乗りが集まる集まりへ。
Virago a Go Go!  (1)

第一集合場所には既に10台以上が集まってるではないか( ゚Д゚)
ビラーゴ
Virago a Go Go!  (2)

ビラーゴ
Virago a Go Go!  (3)

ビラーゴ
Virago a Go Go!  (4)

ビラーゴ
Virago a Go Go!  (5)

ビラーゴ
Virago a Go Go!  (6)


スティードの陰に隠れて知られてないけど、永福町に住んでた頃に住んでた頃にイジったビラーゴ。
懐かしいな。元気してるのかな。
セイビラーゴ


そんな昔話は置いといて、集まるだけ集まったらマスツーで相模湖を目指すのですよ・・・


何の問題もなく到着。
あれだ。協調性がない人には楽なツーリングだ。
一緒に走る時間が短くて(・∀・)

相模湖を望む鳥居原ふれあいの館(いえ)で、天麩羅うどん。
Virago a Go Go!  (7)

特筆するべきものは何もない。

・・・と、言ってしまえばそれまでなんだけど、桜の花びらが散るテラス席で天ぷらうどんを食べれるのは悪くない。
Virago a Go Go!  (8)

ベン様も佇んでしまう陽気。
Virago a Go Go!  (9)

KOLの面々も駆けつけてるではないか。

今日の収穫は、右端がKOLの何ヘイなのかを把握できた事だな(・∀・)フムフム
Virago a Go Go!  (10)

うどんを堪能した後はオギノパン。あげぱんが有名なパン工場ですよ。
Virago a Go Go!  (11)

肖像権も何もあったもんじゃない主任。
Virago a Go Go!  (13)

見渡してみたけど、主任は発見出来ず。
Virago a Go Go!  (12)

工場をゆっくり見学していたら、皆あげぱんを購入してるではないか。
花より団子な面々め|д゚)
Virago a Go Go!  (14)

こんな田舎で、飛ぶようにあげぱんが売れるとはウハウハだな。オギノパン。
Virago a Go Go!  (15)

Virago a Go Go!のボスの弱みを握ってるので、並ばずともあげぱんをこんな状態でボスより進呈されるのですよ(・∀・)フフフ
Virago a Go Go!  (16)

美味い。
単なる揚げたての揚げぱんなんだけど、このシンプルさが受けてるんだろうな。
Virago a Go Go!  (17)

そんなオギノパンのベンチでダラダラと春の陽気を吸収した後は、バイクを走らせて最終地点へ。
Virago a Go Go!  (18)

バーミヤン。
ラーメン通を唸らせた激安のラーメンが全国で食べれるファミレスですよ。
誇大に言ってしまうと。
Virago a Go Go!  (19)

往復で200kmも走らなかった緩いツーリング。
Virago a Go Go!  (20)

ビラーゴのボスの腹が出過ぎてビラーゴに跨れなくなるとか、ウォーキングで痛めてしまうようなガラスの膝が砕けてしまってバイクに乗れなくなってしまうとかでなければ、20周年とか続くんだろうな。

SlowRiderも何かやろうかな。
居酒屋とかでw



オギノパン

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:パン | 愛川町その他