最近買ったものの中ではダントツで使えてるZ2タブレット SGP512
Wi-Fiモデルなので自宅や、スマホのテザリングで使ってれば運用コストは0。

Wi-FiモデルのSGP512にはワンセグ機能がないけど、nasneと連携すれば、お風呂用のTVとしても活躍する。

そんなZ2タブレットにはdocomo版のSO-05Fってものも存在。
SO-05FはSIMカードを挿して単体で外出先でも使えて、ワンセグ機能も付いてる万人向けなモデル。

ドコモ光へ変更しようと、docomoショップへ出向いた際についでにデータプランでSO-05Fも入手。

月々2,500円払っておけば、SO-05F本体は無料でSIMカードを使ってタブレットも使えるっていう、スマホの他にタブレットも使いたいような人に向けてのプランなんだろうけど、そんな事をするような人はテザリングで使ったりすると思うので、良く判らずにタブレットを購入する人がすすめられてしまうプランなのかな。
SO-05F (1)

左がSGP512。右がSO-05F。見た目の違いは、裏のロゴがSONYなのかXPERIAなのか程度。
SO-05F (2)

SPG512(Z2タブレット)とMobizenで書いたように、SGP512だとちょっと手間取ったmobizen(グローバル版)が、DOCOMOのSO-05Fならmobizen(docomo版)を利用すればいとも簡単に遠隔操作が出来る。

田舎のおかんがらくらくホン7を使ってるけど、写真を送ったりするとスマホと比べて画面が小さいから見辛いってのもあり、スマホでも使ってもらおうかと思ったけど、ガラケーに比べると頻繁に充電はしなきゃいけないし面倒。

外出先でスマホの画面に見入るような窮屈な生活ではなく、悠悠自適に過ごしてるので自宅にタブレットが置いてある程度が丁度いいかと思いつつなSO-05F。

先日東京に遊びにきたので、SO-05Fをプレゼント。
パソコンをこれから覚えさせるのは無理だろうけど、タブレットだったら使っていくうちに覚えてくれそうな気がするな。年寄でも。

何より、mobizenを使って遠隔操作ができるので、操作が判らなくても東京と仙台と離れていても教えるのが楽。
今こうしてこんな事を書きつつ、遠隔操作でタブレットに入ってるアプリの更新作業を行ったりとか。
Mobizen   スマートフォンとパソコンを接続

電話だけだと教えるのに時間がかかるけど、画面を見て貰いながらこっちから遠隔操作してあげればいいし、タブレットが不調になってもこっちから覗いて調べてあげれるし。

便利な世の中だ。