俺のハンバーグ山本とか豆蔵なんかがある、吉祥寺の東急裏。

『軽く1杯飲むか(・∀・)』

と、アムリタ食堂へ。
タイ料理 (10)

軽く1杯飲む=グラスで1杯とは限らない

そんな訳で、[タイ旅行]と名づけられたビール3本セット。

安い・マズイ・薄いの三拍子と揶揄される、チャーンビールもあるではないか。

あれだな。
日本のビールは美味いな。
タイ料理 (1)

でも、タイ料理との組み合わせとか、雰囲気を味わうためには欠かせないな。

シンハービールが低価格なチャーンビールに対抗する為に作ったリオビールも組み合わせてある。
憎いね。
タイ料理 (2)

で、王道な生春巻き。
海老がそんなに好きじゃないけど、美味い。
タイ料理 (3)

酔っ払いとしては気になる、こんなメニュー。
タイ料理 (7)

酔っ払いのピリ辛きし麺。
これが後引く辛さで、美味い。
タイ料理 (4)

店内
タイ料理 (6)

『きし麺が辛いから、呑まずにはいられない』

と、ビア・ラオ
タイではなく、ラオスビール。
タイ料理 (8)

この酔っ払いのピリ辛きし麺はBeerに合うな。
タイ料理 (9)

店員さんこそ日本人スタッフだったけど、厨房は本場の方々が調理をしてるのもポイントが高い。
タイ料理 (5)

・・・タイ人なのかまでは判らなかったけど。

タイっぽい雰囲気とタイ料理風な料理と、タイビール。
それだけで至福だな。


アムリタ食堂

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:タイ料理 | 吉祥寺駅井の頭公園駅