うどんばっかり食べてる方に引き連れられて、本郷三丁目のこくわがたへ。


「五反田のおにやんま出身の店主が〜」

と、うどんの薀蓄を聞いたけどあんまり覚えてないな・・・


・・・で、「高知 四万十川の青さのり 玉子しょうゆうどん 温」と鶏天。
こくわがた (2)

「最強のうどんは、●亀製麺のかけうどんに無料の葱をもりもりにしたやつ。」

と思ってたりしたけど、旨いなこのお店。
とり天なんか、ビールと一緒に食べたりしたら最高だろうって味。
勿論、高いお金を出せばここ以上の味なんて沢山あるんだろうけど、ペットボトルのお茶が買える程度の金額で食べれるのは非常に嬉しい。


そして、メインのうどん。
うどんは出汁が命とか思いきや全然そうじゃなくて、シンプルな醤油でも絶妙な味を醸しだしやがる( ゚Д゚)
ほんのり暖かい麺にたまごとあおさのりが絡みついて、えもいえぬ旨さ。
こくわがた (1)

外は雨で陰鬱だって事や、こくわがたのお店自体が立ち食いで洒落てもなく、どちらかといったら煩雑としている事も忘れさせてくれる。

美味いな。ここ。


こくわがた

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:うどん | 本郷三丁目駅水道橋駅春日駅