購入した頃は綺麗だったメーターパネルも、経年劣化で傷だらけ(;・∀・)
フュージョンメータ (1)

夜は傷が目立たなくなるので問題ないけど、昼間は全くといっていい程見えなくなってきた。


黒フュージョンでメーターパネルの交換を行ってるので、綺麗なのに安価なパネルをポチってしまえばいいんだけど、寒いのでなるべくカスタムはしたくない(・∀・)


そんな訳で、駄目元で耐水ペーパーで傷を削ってみた。
180番でガリガリ削って、400番と800番で少し整えて、最後はコンパウンド。

メーターパネルを外すか、ハンドルを外して行えばもう少し綺麗になったんだろうけど、まあまあな出来かと。
フュージョンメータ (2)

イグニッションをONにしてしまえば、今まで昼間には見えなかった時計が見えるまでに回復。
フュージョンメータ (3)

メーターパネルが安価といっても、耐水ペーパーなら100円+労力だけでここまで出来るので、暇な人にはお薦め。

おわり。