WD30EFRXに交換して何も問題がなくなったメインPC。

・・・でも、SSDが1つ無駄に転がってたのでCドライブをSSDに換装してみる事に。

今回使うアイテムはこちら。
レイトレックをSSD換装 (1)

2.5インチのSSDを3.5インチに変換してくれるブラケット。

2.5インチのまま無理やり収める事もできなくはないけど、きちんと収めた方が間違いなく良い。
レイトレックをSSD換装 (2)

2.5インチSSDを無理やり収めてるの図。
レイトレックをSSD換装 (3)

2.5インチのHDDを外付けHDDとして使えるケースですよ。
レイトレックをSSD換装 (4)

こんな風に、2.5インチのSSDが綺麗に収まるのです。
レイトレックをSSD換装 (5)


EaseUS Todo Backupあたりを使って、OSをHDD→SSDへ丸ごとクローン。
レイトレックをSSD換装 (6)

2時間程あればEaseUS Todo BackupでSSDにOSやら利用環境やらが丸ごとコピーされるので、HDDを外してSSDを繋ぎなおせばOK。

いや、繋ぎなおしただけだとPCを起動した際にHDDにOSを探しにいって「システムが見つかりません」なんて表示がでるので、起動装置を交換したSSDの優先順位を上げておかないとダメか。


デスクトップをSSDに変えたところで大した恩恵はないのかと思ってたけど、電源ボタンを入れてブラウザで検索をかけれる様になるまでが60秒→30秒と半分程度まで起動時間短縮になった(・∀・)

Photoshopの起動なんかもHDDのときとは見違える程爆速に。


おわり。