「良さそうな店を発見した|д゚)」

と、実弟に誘われ都営新宿線の大島駅へ。


「こっちだ。たぶん。」
番外地 (1)

と、i-phoneのナビで道案内されながら大島駅の住宅街を突き進む。

小さな商店街。小さな商店街って雰囲気はいいけど、地元に密着し過ぎたお店が多くて入り辛かったりするよね。
番外地 (2)

そして、程なく到着。
酒呑みの理想郷と称される、立ち飲み酒場番外地。
ばんがいち (1)

商店街の入り口に鎮座する、地元に密着してそうな実に入り辛いお店。

でも、ここが目的地なので入りますよ。

平日のまだ陽が落ちてない明るい時間だってのに、大盛況。
番外地 (4)

自分の事を棚にあげてから申し上げるけど、ダメな大人だらけだな(・∀・)


どの辺りが酒飲みの理想郷かというと、この値段。
生ビールが200円。サワーやら焼酎も200円ですよ。
ばんがいち (2)

やたらと愛想のいい店員さんに勧められるがままに、生ビールで乾杯。
番外地 (3)

食べもののメニューも100円や200円がほとんど。
番外地 (5)

ハムカツ。ハムカツとビールだけで酔えるな。
番外地 (6)

「酔いの早く発するのは、電気ブランの右に出るものはないと保証し、とにかくその勘定に就いては自分に、一つも不安、恐怖を覚えさせた事が・・・」
な、デンキブラン。
番外地 (7)

せんべろって言葉通り、本当に1000円でべろべろになってしまいそうなお店ですよ。
この辺りを通りかかったら、是非。

↓人間失格w
ばんがいち (3)

そんなモダンな1軒目。


この後、亀戸餃子れもんラーメンを食べに行くのでした。


番外地

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 西大島駅大島駅