1年程前に購入したPCで、Windows8.1が起動しなくなった(´Д`)

ASRockUEFI画面ばかりが立ち上がる状態。
WD20EZRXクラッシュ (3)

UEFIって何やねんって話になってしまうけど、BIOSのチョット改良されたやつってイメージでいいのかな。

BIOSの方が慣れ親しんだ感じなのでUEFIを手探りで設定をイジってみてわかったのは、元々組み込まれていたHDDが逝ってしまわれたって事。

後から組み込んだHDDは問題なく認識されてるのに、OSが入ってるHDDが全く認識されない。
ダメ元でサポートへ電話連絡してみたものの、巡り巡って

「HDDが壊れてしまってる可能性が・・・」


(´Д`)アァ


わかっていたとはいえ、サポートにも見放されてしまった。

購入して1年経ってなさそうだし、補償で交換できないかと納品書をみてみると


購入日が11月16日。

・・・HDDが逝ってしまったのが判明した日が11月23日。
たった一週間。SONYタイマーより寄せてくるな。

で、嘆いていてもしょうがないので883を走らせて、秋葉でHDDを購入。

左が新しく購入したWD30EFRX
右が元々組み込まれていたWD20EZRX
WD20EZRXクラッシュ (1)

同じHDD容量に戻すと楽しくないので、1TBだけ増やしてみたわけですよ。
3TBで9,300円だったので、まあまあ。
WD20EZRXクラッシュ (2)

Western Digitalなので、悪くないと思うし。たぶん。

3TB投入。
WD20EZRXクラッシュ (4)

データは他のHDDにバックアップを取っていたはずなので、OSさえいれてしまえば使いやすい環境に戻すだけなはず。

これが面倒。
WD20EZRXクラッシュ (5)

ウインドウズ8.1のインストールディスクを使って、サクサクと進めていく。
WD20EZRXクラッシュ (6)

おぉ(・∀・)
見慣れた画面だ。
WD20EZRXクラッシュ (7)


そんな訳で買ったばかりだからと油断していたら、急にHDDが逝ってしまわれたってお話。

クラッシュした2.0TBのHDDにはたいしたデータは入ってなかったとは思うけど、サルベージできるのかな。

今回使用した3.0TBのHDD