スマホケースを取り付けてはいたけど、ダブルタップで起動しないZ1を使ってると、スマホケースの中でスタンバイになった時が不便。
フロント側にボタンが無いのでスマホケースのチャックを少しあけてボタンを押さなければいけない(;・∀・)

そんな訳で、ケースではなくてXグリップでスマホをしっかりホールドしてくれるラムマウントのXグリップをチョイス。
ラムマウント (1)


これ↓

今までありがとう。スマホケース。
ラムマウント (2)

安価でなかなか良かったけど、仕方ない。
ラムマウント (3)

取り付けはU字クランプ。
ハンドルバーに挟んで、ボルトで留めるだけ。
ラムマウント (4)

もう1つ決めてになったのが、これ。

883Rの「R」マーク。
ラムマウント (5)

Rが4つ。
ラムマウント (6)

更にもう1点。バンカーリングをつけてると、普通のホルダーだとしっかりとホールドしてくれない。
フュージョンにつけてるホルダーがまさにソレ。

バンカーリングを外せばいいんだろうけど、バンカーリングはバンカーリングで便利なのですよ。
ラムマウント (7)

それなのに、このXグリップはバンカーリング付の大き目なスマホでもしっかりとホールトしてくれる。
ラムマウント (8)

位置調整も簡単。
ラムマウント (9)

USBソケットもつけてあるので、スマホをナビとしてしっかりと使えるな。
ラムマウント (10)