ガレージに棚を作った要領で、嫁用のママチャリが置いてある場所をカスタム。

材料はスペーシア
スペーシア (1)

883キャリアイレクター
イレクターと殆ど互換性がある製品なんだとは思うけど、何が違うのかは不明。
近所の中型ホームセンターに置いてあったのがスペーシアだっただけ。
今回は切った貼ったをあまりしないように900mmパイプと600mmパイプをベースに作成。
スペーシア (2)

900×600の長方形を2つ分。
スペーシア (3)

このスペースにチャリを2台置いてるのですよ。
スペーシア (4)

900×600を本当に2つ作ると、縦のパイプが2組必要になるので、真ん中はT型で連結。
スペーシア (5)

後はここに縦のスペースを作っていくだけ。
スペーシア (6)

天板部分は、上に花でも置けるようにパイプを増やしてみた。
スペーシア (7)

縦のパイプは1500mm
スペーシア (8)

1階のシャッターをあけると丸見えなのですよ。
丸見えはまだしも、網戸なんかにしておくと防犯上良くない。
スペーシア (9)

縦のパイプが1500mmだけだと、目隠しにならないので、1500mmの上に300mmを追加。
チャリはこんな風に置く予定。
スペーシア (10)

これなら、しっかりと目隠しにもなる高さ。
スペーシア (11)

自転車に雨が当たらないように、ガラス繊維入りの塩ビの波板。
スペーシア (12)

・・・で、容易に1階に侵入できないようにラティス。
スペーシア (13)

取り付けは、ラティスにスペーシアのパーツをボルト付け。
スペーシア (14)

こんな感じ。
スペーシア (15)

サイズもバッチリ。
スペーシア (16)

パイプの隙間に専用の接着剤を流し込めば完成。
スペーシア (17)

天板は人が1人は乗れるように作ってあるので、ちょっとしたスペースになるな。
スペーシア (18)

部屋から。
スペーシア (19)

チャリが2台乗るような棚にすれば、もう1台バイクが増やせたかな(・∀・)w

おわり。