お風呂用だけに使うのは勿体ないのでZ2タブレットをカスタム。

Mobizenで、タブレットを操作したかったのもZ2タブを購入した理由の1つ。対応機種にXperiaTM Z2 Tabletと記載があったので問題ないだろうと思ってたら、SO-05F(docomoで購入できるZ2タブ)だけで、SGP512(SONY直販モデルのZ2タブ)は対応していない(;・∀・)
ダウンロードすらさせてもらえないので、ESファイルエクスプローラーを使い、T780AとESファイルエクスプローラーとAPKファイルの時と同様に。

Z1はMobizenに対応してるので、Z1にダウンロードしたMobizenをバックアップしてDropBox経由でSGP512(Z2タブレット)にダウンロード。
ダウンロードが出来て、Mobizenにログインできる様になったのはいいけど画面の通りに右側のタブレット画面が操作できない(;・∀・)
Mobizen

Mobizenが何ができるアプリなのかと言うと、GoogleアカウントでPCとスマホorタブレットを紐づけて、PCのブラウザからスマホorタブレットをぬるぬると遠隔操作できる優れものなのですよ。
スマホやタブレットから、PCを遠隔操作するならTeamViewerが今のところ秀逸だけど、その逆となると皆無に近い。

USBで繋いだり、同じLAN内ならPCからスマホやタブレットを遠隔操作するソフトは適度に溢れてるけど、ネットワーク越しに直感的に操作できるアプリは今のところ、このMobizenくらいじゃないのかな?

Z1は対応機種なので外部から操作が出来て便利そうに思ったけど、Z1は基本的には肌身離さずもってるスマホなので、わざわざネットワーク越しに操作する事がない。

・・・で、自宅に置きっぱなしのZ2タブが外部から直感的操作できると色々と幅が広がりそうだなーと思ってた訳なのですよ。
何より、Z2タブには学習リモコンのリモコンアプリが入ってる。

スマホのブラウザからMobizenにログインして、自宅のZ2タブのリモコンアプリをポチっと押したりできたはずが・・・


で、SGP512が対応機種じゃないのはdocomoといったキャリアじゃないからだろーと思い込み、SGP512(Z2タブレット)のBuild情報を書き換え(・∀・)
こんな事をするとメーカー保証がきかなくなるけど室内でしか使わないから、落として割れたりするリスクがないのでOK。
BuildProp (1)

SGP512のrootをとって、適当に書き換え。

適当に書き換えると、起動すらしなくなるので本当に適当はダメだけど。

SGP512と記載がありそうな場所をSO-05F辺りに書き換えたりしてるうちに、Mobizenのタブレット画面の真っ黒だった部分にSGP512の画面がミラーリングされる様にはなった。
でも、写っただけで操作が出来ない。SO-05Fのproduct.nameが不明だから巧くいかない気がしたので、SO-01F(Z1)のBuild.Propを参考にしてSGP512をSO-01Fに偽装。
BuildProp (2)

偽装は巧くいってるのに、Mobizenの画面操作だけがうまくいかない。
しまいには、また真っ黒画面に戻ってるし・・・。
BuildProp (3)

SGP512とSO-05Fは元は一緒の端末だから、いけそうな気がするのに、docomoはどこでSGP512とSO-05Fの判別を行ってるんだろ?


そんな事をしたりもしてる、休日の夜。