2017/1/29 883関係のカテゴリを別ブログへ移動しました


デイトナのUSBソケットを入手したので、早速取り付け。

配線を分配する方法は沢山あるけど、今回は作業が楽に済むシート下。


このボルト1本で留まってる、盗まれ易い構造のシート。
883USBそけっと (1)
ボルトを1本外したら、これですよ。
883USBそけっと (2)

こうやって見ると、シートを変えるだけでだいぶ印象が変わりそうだな。

外したシート。
想像以上にぐにょんぐにょんしてて、柔らかい。
883USBそけっと (3)

そして、出てきたのは配線の類。
サービスマニュアルとか持ってないので、勘で作業(・∀・)
883USBそけっと (4)

今回使うのはこれ。
一番上は今回取り付けるKITに付いてたやつ。
アース側が本体に取り付ける仕様になってるので、1つしかついてなかったので、ガレージに転がってた2つを使おう。
883USBそけっと (5)

ホームセンターなんかで売ってるけど、Amazonでも売ってたりします。

配線を切った貼ったして2分配してもいいけど、これがあると被膜の上から挟むだけで分配できる優れものなのですよ。

何故なのかは判らないけど「883」「シガーソケットを取り付け」なんかでググると、紋切り型で皆、ヒューズボックスに平型ヒューズから配線を分岐する軟弱なカスタムを施してる。

ハーレー=漢

みたいな感じじゃないの?(・∀・)

平型ヒューズを使って分岐とか、安パイ過ぎる。

勘で配線をぶった切るイメージなのにな。



「赤? 青? どっちの配線を切ればいいの?」

と、時限爆弾を仕掛けられたりした時に、勘で切ってみて助かってしまうのがハーレー乗りのイメージなんだけどなー。

とか、思いつつ作業。


ディーラーでETCを取り付けてもらってたので、ETCの配線を見てみると何となく黒がアースっぽい。

完全に勘。


そんな勘だけで作業終了。
黄色と赤が混じった配線が+だろうと予想。
黒はアース。
883USBそけっと (6)

バッ直で繋いでもいいけど、バッテリー上がりが心配なのでアクセサリー電源に取り付けるべし。

バっ直って何よって話なら、バッテーリー直付け。
バッテリーに直で繋いでもいいけど、イグニッションをOFFにしてても微弱に電流が消費されてしまうので、バッテリー上がりの心配があるのですよ。
毎日乗り回す様な人なら、心配無用だけど。

「おいおい。ハーレー乗りがバッテリー上がりなんて心配するのかよ|д゚)」

なんて言われそうだけど、それはそれ。


で、アクセサリー電源はイグニッションをオンにしないと電気が流れない所の事ですよ。
大雑把に言えば。
イグニッションをOFFにして電気が流れないので、バッテリー上がりの心配もない。


そんな訳で、勘で繋いだ配線が問題なかったみたいでUSBコードでスマホを充電してみたら、充電されてるではないか。
883USBそけっと (7)

「勘で繋ぐのは怖すぎる(;・∀・)」

って方は、この写真でも参考にしてください。
赤いカプラー2つが、ETCと今回取り付けたUSBソケットの+側。
車両の黄色と赤の配線に繋がってます。

下側の赤いカプラー2つが、ETCと今回取り付けたUSBソケットのアース。
883USBそけっと (8)

後は、USBソケットを好きな位置に取り付けるのみ。
883USBそけっと (9)

ドアップで撮り忘れたけど、ハンドルにマウント。
883USBそけっと (10)

アルミ削り出しのブラックが、何の違和感もなく取り付いた。

後は、スマホをマウントできる様なものも欲しい所だな。


「走りながら、USBでそこまで充電はしないけどなー」

って人や、

「ツーリング先でバッテリーが上がったらどうしよう」

って心配な人には、これ。

デイトナのコンパクトジャンプスターター。
スマホを充電するモバイルバッテリーとして使える他に、バッテリー上がり時のジャンプにも使える優れもの。

意外と欲しいな。



そして、あれだな。
時限爆弾を仕掛けられる事があったら、勘で切ってみて爆死するタイプだな。自分は。



ポチっとしたくなる、スマホ用Amazon
Amazon.co.jp 一般
楽天

LINEで更新通知が届きます